一般曹候補生と自衛官候補生

こんにちは(*´∀`*)
毎日毎日暑すぎてバテバテになっているクラリスです(´д`;)
今回は8月1日から募集が始まった自衛官候補生と一般曹候補生についてよくある質問などについて
見た目は怖いけど実は優しい自衛官「こうちゃん」に答えてもらいました(*´∀`*)
まずはこうちゃんの紹介から( ´_ゝ`)
名前:こうちゃん
性別:男
趣味:時代劇鑑賞(特に池波正太郎文学にはまっています。)
特技:早すぎるくらいの早寝早起き
一言:朝早くから頑張っているぜぇ~

では、さっそく質問へ・・・( ´_ゝ`)

自衛官候補生、一般曹候補生とはそれぞれどのような制度なのですか?
(こうちゃんが怖いので恐る恐る質問するクラリス・・・)
今旬のスギちゃん風に回答するゼ~!(・∀・)
一般曹候補生とはそれぞれの専門知識を深め、技能を磨きながら定年まで自衛官として勤めあげることのできる制度のことだゼ~。
また、3曹昇任後、4年で幹部候補生部内選抜試験の受験資格が得られ、合格すれば幹部自衛官に昇任することもできるゼ~。すなわち管理職だゼ~。
自衛官候補生はまだ自衛官ではなく「自衛官候補生」として所要の教育を経て3か月後に2等陸・海・空士という階級の自衛官に任官するゼ~。
任用後陸上自衛隊は1年9か月、海上・航空自衛隊は2年9か月の任期制コースになってる制度だゼ~。
任期制というのは契約社員みたいな感じだゼ~。
3曹というのは・・・階級のページへ
何歳まで試験を受けることができるのですか?
(((゜゜)))ビクビク
(なんか、怖がってるよな・・・俺怖くないゼ?)
18歳から27歳未満の方なら受験することができるゼ~。
自衛官候補生の人は任期終了後継続は可能ですか?
また、辞める場合はどうなるの?
(少し慣れていたので試しに半分タメ口・・・)
(ん・・・?タメ口かよ・・・( ゚Д゚))
2年を任期として継続することもできるゼ~。
また、任期満了で退職する場合は就職補導教育を受けるなど様々な就職援護が行われていて、民間への転身もしっかりバックアップしてくれるんだゼ~。
教育隊は何ヶ月?
(タメ口で大丈夫かな( ´_ゝ`))
(大丈夫じゃねーよ。目上・目上だゼ~?( ̄▽ ̄) )
前期教育約3ヵ月、後期教育約3ヵ月程(職種によって違いがあります。)だゼ~。
前期教育では基本教練、戦闘訓練、個人行動、団体行動、連帯責任などの自衛隊の基本中の基本を学んでいって、 後期教育では各職種の部隊に配属されて職種訓練をやっていくようになっているんだゼ~。
色々な仕事があるけど職種はどのようにして決まるの?
(い、いける?!(´ω`))
(おいおい・・・( ̄□ ̄) )
入隊後、どんな職種に向いているか適性検査を実施するんだゼ~。
さらに、教育期間中に乗艦実習や航空部隊の見学を行い本人の希望と適性検査の結果をあわせて最も適する職種を決定していくゼ~。
なるほど!じゃあ、試験はどのようなことをするの?
(\(^O^)/もう慣れた)
(心の声・・・( ̄▽ ̄;))
どちらとも1次試験では筆記試験及び適性検査で、2次試験では面接及び身体検査をするゼ~。
自衛隊の試験では体力試験はないんだゼ~。

以上でしたが、いろいろな疑問に見た目は怖いこうちゃんでしたが、優しく?!答えてくれました(*´∀`*)
自衛官になりたい人、なろうと思っている人、迷っている人など・・・
ぜひお近くの地域事務所に気軽に尋ねてみてください(^^)

岡山ちほんHPへ戻る