突撃!隣の善通寺

へーーんしん!!(`・ω・´)シャキーン
流行に乗り(遅れながら)、スーパークールビズ☆のエダマメです。
アロハシャツ着用している方をTVで見たときは驚きました!とても…涼しげです。
その内、“超スペシャルハイパークールビズZ!!!”とか言って水着着用が認められる日が来るかもしれません( ´_ゝ`)

さてさて、新隊員さんがどのような教育訓練を受けているのかレポートするため、
香川県の善通寺駐屯地・広島県の呉基地に行ってきました!
今日は善通寺のレポートを書きたいと思います(・∀・)

善通寺駐屯地は、その名の通り『善通寺』の近くにあり、駐屯地から五重塔が見えました。
明治や大正に建てられた赤レンガの倉庫があり、映画の撮影に使われたとか!
早速訓練所へ連れて行ってもらいました。

パアァァァン パアァァァァン パアァァァァァァン
うお、戦争!?(((゜д゜)))
戦場と間違えそうな程に、絶え間なく聞こえる銃声。
駐屯地には何度か入ったことがありますが、訓練している所は初めて見たのでびっくりしました!
説明を受けてる間も、

「この善通寺はパアァァァァン
「で、倉敷からはパアァァァァン

と、ひっきりなしに銃声が鳴り響いてました。
説明があまり聞こえry(*´∀`*)

奥に行くと、転んで泥だらけになっている自衛官が沢山居ました。

びたーーん

え?違う?
戦闘訓練だそうです(´ω`)
顔にはドーランという塗料を塗り、緑っぽいような黒っぽいようなお肌になっています。
敵が向こう側から発砲してくる中、ほふく前進で敵側へ近づき、突撃!というシナリオ。
訓練は2人でバディ(ペア)を組み、番号で呼び合うそうです。
「1番とうちゃあぁぁぁぁく(到着)!!!」
新隊員、叫ぶ叫ぶ。
銃声に負けぬ迫力です。

前日に雨がふり、訓練場は水溜りだらけでした。
「ほふく前進の時は、水溜りを通るよう指導されるんだよ」
と聞き、えっイジメと言う名の愛のムチ!?(´д`;)
とヒヤリでしたが、ちゃんと理由があるそうな。
突撃ぃぃぃ
撃たれたら痛い

低いとこ通ろう

水溜りができるところが低い!!(゜∀゜) ←イマココ

と、自衛官は勇敢にも茨の道を突き進むそうです。ホロリ

さて違う教育隊を覗きに│∀・)チラッ
グラウンドには、2グループの教育隊が教育を受けていました。
まずはキャンプグループ~

夏休みにキャンプに行くため、テントを建てる練習をしていました!

飯ごう炊飯はカレーだよー

え?違う?
戦闘中など、野外で生活する時に使うそうです。
被災地の避難所としても使われていますね。
この天幕は定員が6人だそうですが、6人で寝たらもう、身動きが取れない狭さだそうです…。
寝ながら簡易サウナも作ってしまうとは、さっすが自衛隊!(´∀`)

もう一方は、鬼ごっこをしていました。

追いつけ追い越せ引っこ抜け

え?それは無理がある?
体力検定で3000mを走っていました。
教官の檄が飛びます。
「後ろからせまっとるぞぉぉぉぉ!」
「あいつに負けんなぁぁぁぁ!」
「頑張れぇぇ、たまごが待ってるぞぉぉぉぉ!」
・・・たまご??(´ω`;)

などなど、厳しい訓練を受けていました!
この訓練を一緒に受けた仲間は、一生の宝ですね。
新隊員達は3ヶ月の前期教育を終え、修了式を迎える頃です。
後期からは各分野に分かれてより専門的に学ぶため、その分野がある駐屯地へ移動です。
岡山では、野戦特科・高射特科・機甲科(戦車)・施設科が学べます(`・ω・´)

このようにして新隊員は鍛えられ、立派な自衛官になるのです。
これからも頑張れ自衛隊、負けるな自衛隊!
日本国民とたまごが待ってるぞぉぉぉぉ!

次回、呉レポート(略してくれぽーと)をお楽しみに☆(・ω・)ノシ

再び突撃!備前岡山の写真展

こんにちは。前髪は自分で切る派のエダマメです。 日記久しぶりになってしまいました(´・ω・`)
何をしていたかと言うと、つぶやいていました。
そう……Twitterデビュー(^O^)/ぱんぱかぱーん

これでいち早く情報を届ける事ができ、そしてそして皆様と会話のキャッチボールが可能となりました!!
フォローよろしくお願いします☆
ゆっくりしていってね
さて皆さんお気づきでしょうか備前岡山地域事務所。
何か変わっています→
(ヒント=前髪は無関係)
答えはwebで(^^)/

…ここか(^^)>

窓に注目です。東日本大震災災害派遣活動写真展示中
人が髪を切っても気づかないけど、これには気づいた!という方はかなりの自衛隊マニア( ´_ゝ`)☆
という事でおじゃましまーす

がんばろう!東北 “がんばろう!東北”
3月に発生した東日本大震災では、全国の部隊が派遣されました。
入り口から奥の部屋までずらり、と時系列で写真が展示されています。
主に第13旅団の活動写真を展示しています。
第13旅団とは、中国5県の防衛警備・災害派遣などを行う、即応性・機動性を重視した部隊です。広島の海田市に所在します。
旅団というのは古代中国における軍隊の単位“旅”からきており、旅人の団体ではありませんので注意が必要です(`・ω・´)

事務所には、被災地での救助・物資輸送・生活支援・遺留品探しを行っている写真…など、様々な活動が展示されています。
東日本大震災の支援状況と、阪神淡路大震災との比較が特に興味深かったです。
写真を見ながら災害派遣の説明をしてくださったり、他に所長さんが所属していた映像写真小隊についても聞かせていただきました!
展示なう 例えば被災地等の上空からの写真や映像は、ヘリテレ(ヘリコプターテレビ伝送システム)と言うもので撮影しているそうです。
このヘリテレ、兵庫県伊丹市から岡山市を映すことができるほどの性能だそう(゜゜)
それにしても、ほんとに色んな職種がありますね~。
このように、写真を見ながら自衛官の生の声を聞くことができます!

もっともっと知りたい!と言う方…
続きは事務所で(^^)/

備前岡山地域事務所
 岡山県岡山市北区南中央町2-14(長瀬ビル2階)

       岡山ちほんHPへ戻る