本文へスキップ

地域社会と自衛隊を結ぶ自衛隊大分地方協力本部

TEL. 097-536-6271

〒870-0016 大分県大分市新川町2丁目1-36
大分合同庁舎5F

自衛隊の活動について

桜ヶ丘聖地公式墓参り(令和2年11月)

 11月13日(金)、ドイツ大使館による第1次世界大戦中に病死し大分市桜ヶ丘聖地に埋葬されているドイツ兵の墓参を支援しました。
「桜ヶ丘聖地」には、旧日本軍の戦没者のほかに、第1次世界大戦中に敵国の捕虜として市内の収容所に収容され、病死したドイツ兵2人が埋葬されています。
ドイツ大使館駐在武官であるキーセヴェッター大佐は、病死して埋葬されているユリウス・パウル・キーゼヴェッター氏の子孫にあたります。
キーゼヴェッター大佐は、追悼するとともに、100年以上にわたって墓を管理してきた県や地元住民に対して感謝の意をあらわしました。

桜ヶ丘聖地にてドイツ兵士の墓参り

日本ドイツ両国の鎮魂歌が演奏され(演奏は西部方面音楽隊が支援)関係者による献花が行われました。
           
          

大分県と大使館、地元の住民らによるサクラの木の植樹が行われました。
                     

過去のページ

・九州南部豪雨に伴う災害派遣

・豚コレラ災害派遣

・新型コロナウイルス感染症に係る中央病院業務写真


バナースペース

自衛隊大分地方協力本部

〒870-0016
大分県大分市新川町2丁目1-36
大分合同庁舎5F

TEL 097-536-6271〜2(FAX兼用)