自衛官になりたい

平和を、仕事にする。

わが国の平和と国民の生活を守る自衛隊

自衛官募集

衛省・自衛隊は、わが国の防衛を主たる任務とし、わが国に対する侵略事態に備えるための体制を整備しています。また、不審船・武装工作員などによる活動、核・生物・化学兵器によるテロなど、必ずしも防衛出動に至らない場合であっても、わが国の平和と安全に重大な影響を与える事態や大規模な災害などに対しては、関係機関と連携し、迅速かつ的確に対処し得るような即応態勢を維持・向上させています。さらに、平成19年1月「防衛省」発足に伴い、海外活動(国際平和協力業務や国際緊急援助活動など)が「付随的任務」から「本来任務」に位置付けられたことで、今後、主体的、積極的に行うため、態勢の維持・向上に努めています。

在、私たちが謳歌している平和も、ある日突然、激しい力によって壊されることがあります。台風、地震など、自然の猛威は時と場所を選ばず、我々の平穏な生活を奪い去っていくのです。そこに、我々自衛隊の出動が期待されています。非常事態となった現場において、多くの人々と協力しながら、事態の収拾に奔走する。山深い土地にあっても、海の上であっても、もちろん都市での災害においても、我々の行動範囲は広がっています。

戦時代に終止符が打たれ、平和に落ち着くように見えた世界のあちこちで、民族問題、領土問題、宗教問題に端を発する内戦が勃発しています。今、国境を越えた世界協調の動きを推進し、真の平和を実現するために、自衛隊が果たすべき役割への期待が大きくなっています。イラクにおける人道復興支援、カンボジア及び東ティモールでの国際平和維持活動やアフリカ・ルワンダにおける人道的な国際救援活動など、我々の活動の場が国外においても広がっています。ゴラン高原における国連平和維持活動及びテロ対策特別措置法に基づくインド洋北部での協力支援活動、イラク人道復興支援活動など、我々防衛省・自衛隊は国際社会においても平和を創造するスペシャリストとして認識されつつあります。

平和を、仕事にする。」 平和を共に守り、支え、全ての人々の安らぎに貢献できる存在でありたい。未来をまっすぐに見つめる熱い心を持ったあなたを待っています。

任期制自衛官制度をご存知ですか?

自衛隊には、常に若い力が求められています。

任期制自衛官
国を守るという使命感に満ちた誇り高い仕事

時には厳しい状況下で公に尽くすという任務は、民間や他の公務員とは異なる尊い職務です。

希望にあわせたキャリアプランが描けます。

任期を定めた任用制度のため、自分自身の将来設計を視野に入れた計画的な日々が送れます。

民間への転身も防衛省がバックアップ

やがて民間企業へ転身する際も安心です。すでに大勢の先輩たちが活躍しています。

集団生活で培われる大切な協調性

身に付いた規則正しい生活習慣は、高い資質を備えた社会人として多くの民間企業からも受け入れられています。

やりがいを満足させる充実の待遇

国家公務員として身分が保証され、給与、休日および福利厚生面の心配はありません。

かけがえのない仲間と出会える期間

若い時代を同じ目標をもって取り組むことで、その後の人生における頼れる友人を得る機会に恵まれます。

くわしくは、こちら