• 経歴 詳細を見る
  • 法政大学(法学部法律学科)
  • ■平成5年3月幹部候補生学校(奈 良)
  • ■平成6年2月中部航空警戒管制団第2移動警戒隊(入 間)
  • ■平成7年5月中部航空警戒管制団中部防空管制群防空管制隊(入 間)
  • ■平成10年3月第3輸送航空隊司令部監理部(美 保)
  • ■平成11年8月第1航空団司令部監理部(浜 松)
  • ■平成13年4月航空中央業務隊付(中央大学院研修)(市ヶ谷)
  • ■平成14年4月航空幕僚監部監理部法務課(市ヶ谷)
  • ■平成16年3月幹部学校付(第52期指揮幕僚課程)(目 黒)
  • ■平成17年4月航空幕僚監部防衛部防衛課(市ヶ谷)
  • ■平成20年4月第1航空団基地業務群業務隊長(浜 松)
  • ■平成22年4月航空幕僚監部首席法務官付(市ヶ谷)
  • ■平成24年8月幹部学校付(航空自衛隊第62期幹部高級課程・第14期統合高級課程)(目 黒)
  • ■平成25年8月航空幕僚監部首席法務官付法務官(企画・訴訟担当)(市ヶ谷)
  • ■平成27年2月航空幕僚監部防衛部防衛課兼防衛政策局防衛政策課(市ヶ谷)
  • ■平成27年12月特別航空輸送隊副司令(千 歳)
  • ■平成28年12月航空支援集団司令部法務官(府 中)
  • ■平成30年10月28日自衛隊宮崎地方協力本部長(宮 崎)
  • 本部長の部屋(バックナンバー)

    平成30年号外
本部長の部屋宮崎地本について
  • 氏名荒 井 将 人(あらい まさと)
  • 階級1等空佐
  • 年齢48歳
  • 出身地埼玉県
本部長の部屋(7月)


自衛隊宮崎地方協力本部のHPをご覧頂き、有難うございます。
皆様には、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 先月は、本部長の部屋(6月)の更新をサボってしまい、すみませんでした。
 <m(_ _)m>
 先月は、自衛隊や地方協力本部(以下「地本」という。)の活動に協力して頂いている家族会や防衛協会の各支部、隊友会等の総会への出席、また、基地の追悼式などに出席させて頂き、日頃のご支援、ご協力に謝意を申し上げて参りました。もちろん、今年も募集状況の厳しさは続いていますので、地本の主たる業務であります隊員募集に関する情報提供もお願いしてきました。
また、6月24日(月)~25日(火)は全国の地方協力本部長を集めた会議のため、東京市ヶ谷に出張して参りました。
 宮崎地本は、平成30年度の募集目標には僅かに及ばなかったものの、就職援護や予備自衛官等の業務、一般広報活動など、全般の評価を頂き、湯浅陸上幕僚長より第2級賞状を昨年に引き続き受賞する事ができました。これも宮崎の皆様のご支援、御協力の賜物であり、加えて、本部員全員の真摯な業務への取組みの成果と認識しています。
令和元年度は、募集目標の達成だけでなく、その目標を突破するような、より良い成果を目指していきたいと思います。
さらに、先月末は、自衛官候補生及び一般曹候補生の教育課程前期の修了式にも参加して参りました。3ヶ月前には、迷いや戸惑い、不安を口にしていた若者たちが、修了式典での凛とした自衛官の姿に変わって、逞しく凛々しく成長した姿を見ることができ、とても嬉しく感銘を受けました。地本の業務は、自衛官(隊員)の募集という言葉の範囲には収まらず、「将来ある若者達を、自分自身が切り開くことになる新しい人生へ導いている!」そんな仕事なのではないかと、改めて感じました。
 ということで、またまたやる気が出てきました! 本部及び各募集事務所の所員もバリバリ活動にいそしんでいきます。
 今年度は、特に、いわゆるSNS、ツィッターやフェイスブックへの投稿を積極的に実施しています。自衛隊の各種イベント、宮崎所在の部隊や地本の活動、入隊者の声、募集にかかる情報などを、身近で分かりやすく工夫し、面白さも演出して広報しています。フォローやいいね!をして頂けると嬉しいです。
また、広報官も精力的に活動をしており、今年度は7月1日以降、7月~8月の平日の午後の期間限定となりますが、宮崎駅でのサテライト・ブース(募集・一般広報)を開設しています。自衛隊の任務や災害派遣などの各種活動のPRをして、自衛隊で働く魅力をアピールするとともに、自衛官に興味ある若者に対する募集活動を併せて実施しています。ご近所にお越しの際は、是非お立ち寄りください。お待ちしております。

 今月も、皆様方のご健康とご多幸を祈念しつつ、引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


自衛隊宮崎地方協力本部長 荒井将人



 


TOPへ