本文へスキップ

国家を守る、公務員。陸海空自衛官募集。採用年齢は18歳から33歳未満まで。

TEL. 022-295-2612

〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-15

防衛モニターリポートThe Monitor Report

防衛モニター

防衛省では、防衛及び自衛隊に関する意見及び要望を伺って、今後の諸施策に反映させることを目的として、防衛モニターを募集しています。  防衛省ホームページ


   
防衛モニターの皆さん
令和4年度防衛モニター委嘱式



防衛モニターのリポートをご紹介


9.24-25 東北方面創隊62周年記念行事


9月24日、25日に実施された東北方面創隊62周年記念行事に参加された千場さんの感想です。
 
防衛モニター 千場幸子さん


昨年より自衛隊のモニターをさせていただいておりますが、今年初めて記念コンサートと観閲式に出席させていただきました。

初めての経験でしたのでとても興味があり、当日が来るのを楽しみにしていました。記念コンサートでは制服を着た方々が多く、一般の私と息子は場違いかなぁ、と戸惑いを感じていましたが、コンサートが始まると音楽に聴き入ってしまいました。太鼓やフラックなどとても素晴らしくて、時間を忘れてしまうほど楽しかったです。ただ少し気になったのは、空席が結構残っていたことです。新型コロナウイルス感染予防の間隔開けは必要ですが、余分に席が空いているなら一般の子供達にも素晴らしい音楽を聴かせてあげれたらいいのに、と思いました。

次の日の観閲式では、展示品の中で緊急用の橋にとても驚きました。 こんな大きな橋を、緊急の時にどうやって設置するのか、とても興味がわきました。ただ、この橋が使われることがないように祈りますが・・・。 訓練展示では、戦車や大砲、射撃、戦闘機も間近で見ることができ、とても迫力を感じました。 しかしながら、今、ウクライナでは現実にこのような武器が使われていて、人々が恐怖に震えているかと思うと胸が苦しくなりました。今の世界の状況を考えると、日本も防衛のための武器は必要だとは思いますが、戦争は負(ふ)しかありません。日本はこのような武器を決して使うことはしてはいけないと強く思いました。


記念コンサート 
 
   
観閲行進
 
募集広報ブース
 
千場さんとご家族





7.10 てんりゅう艦艇広報


7月9日、10日に実施されたてんりゅう艦艇広報特別公開に参加された瀬戸さんの報告です。


この度は特別公開にご招待を誠にありがとうございました。 貴重な体験に娘一同ありがたく存じます。 感想を求められましたので 率直に申し述べたく一筆差し上げます。

・良かった点
隊員の配置、配備が良く見学に際しての支障はなく完璧であったと思います。 ラッパ演奏なども加えて 親しみが持てたと思われます。 土産品、各種グッズ、隊員の身近な品が手に取って分かり易く良かったです。 各種機器について銘板等を直接見る機会をあり、多くのメーカーが自衛艦の製造に関与 していることも分かり ました。自衛艦の製造に多くのメーカーが協力していました。私の常識では 考えられないメーカーの製品の搭載も あったのには驚きました。
・気になった点
当日のスケシュールが分かりにくかったです。乗艦の時間や屋外の展示の時間、ラッパ演奏、装備車両の見学 および体験乗車、また、自衛艦内での見学場所、アンケート記入までの一連のタイムスケジュール そして、 帰路のシャトルバス利用時間等が分かりませんでした。 当日は思ったより天候に恵まれ水分補給の必要性がありました。水分等の販売があれば良かったです。 販売に無理があれは無料提供も検討して欲しいです。同様に、屋内トイレの設置の検討も供せて検討をして 頂きたいです。 隊員の日常生活空間も知りたかったです。例えば食堂、居室などです。無理であれば、写直等で紹介して 欲しいです。隊員募集に対する参考のためです。
追記)
小生、6年前の2016年8月にハワイ 真珠湾を訪問機会があり、戦艦ミズリー号に 乗艦しました。 大きさを比較することはできませんが、てんりゅうの装備は比較にならない程最新式です。特に安全面、 防災面では非常に優れていると思いました。多分、隊員の日常生活面でも快適に違いないと推しました。

 
てんりゅうを見学する瀬戸さん
 











バナースペース

自衛隊宮城地方協力本部

〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1-3-15

TEL 022-295-2611 代表