本文へスキップ

国家を守る、公務員。陸海空自衛官募集。採用年齢は18歳から33歳未満まで。

TEL. 022-295-2612

〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-15

栗原地域事務所KURIHARA Recruit Office

広報官紹介

所在地:宮城県栗原市築館薬師1−8−49
所 長:陸上自衛官 2等陸尉 太田 哲也 
所員 陸上自衛官3名


R4.9月撮影


栗原地域事務所長 2等陸尉 太田 哲也

所長:太田2等陸尉の入隊の動機「高校3年生時に、広報官から「自衛隊は各種資格が多く取れる」 と「身分が特別職国家公務員だよ」と言われ魅力を感じたから 」

コメント「自衛官として30数年が経過しました。自衛官でしかできない様々な経験を一緒にやりましょう! 」


副所長 准陸尉 橋 寛良

副所長:橋准陸尉の入隊の動機「高校3年生の時進路に迷い、特にやりたい仕事もなかった。しかし、人の為に役立つ仕事、社会に 貢献できる仕事をしたいという気持ちがあり、自分を厳しい環境に身を投じて頑張ってみたいと思い自衛官の道を選びました」

コメント「人生は一度! 人の為に頑張ろう」

 

3等陸曹 小野寺 優友 

小野寺広報官:入隊の動機 「私の入隊の動機は、民間企業で働いていた平成16年4月頃にニュースでみた第4次イラク復興業務支援群のニュースです。 第6師団主力の第4次イラク復興業務支援群長(第20普通科連隊長:福田1佐)を見て『かっこいい!! ノンキャリアのたたき上げでも(自分も)一生懸命頑張ればここまで(連隊長のように)いくことができる!!』という大きな勘違いです(笑) 福田1佐が、父子で第20普通科連隊長をやったということを知ったのは間もなくのことでした。 

コメント:「いつも笑顔で地元栗原を盛り上げていきます!!」



栗原地域事務所の担当地域


栗原市

担当学校


東北職業能力開発大学校・岩ケ崎高校・一迫商業高校・築館高校・迫桜高校



栗原地域事務所の活動紹介

くりこま山車まつり2022 R4.7.30-31

栗原地域事務所は7月30日、31日の2日間開催されたくりこま山車まつり2022に22即応機動連隊(多賀城)の支援を受けて広報ブースを展開しました。 臨時勤務の隊員が来場者の皆さんに積極的に自衛隊の説明を行い大活躍でした。


 
 臨時勤務隊員の活躍の様子  自衛隊広報ブース(装備品展示)
   
 缶バッチ作成  ミニ制服の試着



令和3年度 栗原市自衛隊入隊予定者激励会R4.2.26

令和3年度栗原市自衛隊入隊予定者激励会
入隊予定者と家族へインタビュー 




入隊予定者及び保護者説明会 R3.12.12

 
全般説明
 
入隊予定者と保護者グループに分かれて質疑応答

栗原文化会館において、入隊予定者とその保護者の方々を対象に説明会を実施しました。当日は、栗原市内各高校を卒業した先輩隊員5名が、後輩のために県内陸上自衛隊各駐屯地の他、海上自衛隊舞鶴基地からも遠路駆け付け支援しました。 説明会は、自衛官の基礎教育内容、生活の様子及び福利厚生の紹介に始まり、隊員から、職業として自衛官を選択した理由や職務内容、入隊して良かったこと・辛かったこと等のエピソードを話してもらい、参加した皆さんは真剣な面持ちで話に耳を傾け、入隊後の様子をイメージしていたようでした。また後半は、入隊予定者、保護者それぞれのグループに分かれて質疑応答を行い、保護者グループでは、今回初めて先輩隊員の家族にも参加していただき、入隊するまでの様子や入隊後の成長ぶり等を紹介いただいたところ「子供を入隊させることを心配していましたが、その不安を取り除くことができました」「安心して子供の入隊を応援することができます」等の感想を聞くことができました。


栗原市自衛官募集相談員委嘱式 R3.5.31

自衛官募集相談員委嘱式が5月31日(月)午前11:00から栗原市役所でおこなわれました。委嘱状は、佐藤智新栗原市長と諏訪国重宮城地方協力本部長の連名で直接手渡しされ、緊張感溢れる中の委嘱式でした。栗原市自衛官募集相談員は14名体制であり、今回継続12名、新規2名で2年間活動にあたります。

 

 


新隊員が栗原市長を表敬訪問 R3.5.13


 

 

この春、自衛隊に入隊した新入隊員2名が春季休暇を利用し5月13日栗原市長へ表敬訪問を実施しました。
今回の表敬は、2月に実施された栗原市自衛隊家族会主催(栗原市後援)の入隊予定者激励会で栗原市長より暖かい激励の言葉を頂き、その御礼と成長した姿を見て頂く目的で実施しました。
自己紹介から始まり、今現在自衛官の基礎課程教育中で、同期との絆を深めながら、自衛官としての自覚と誇り、団結の大切さを肌身で感じ学びとり、6月の卒業まで気を抜かず頑張り、立派な自衛官を目指すことを伝えました。 佐藤栗原市長から「皆さんは、自衛官という職を選び、本当に敬意を表します。 皆さんの目が輝いていて、御尽力されている様子が分かります。 栗原市は、岩手・宮城内陸地震では、自衛隊の皆様に、昼夜を問わず、復旧活動にご尽力いただき、助けて頂きました。本当に感謝申し上げます。東日本大震災でも、多賀城駐屯地が被災している中での、災害派遣活動について本当に自衛隊さんには、敬意を表します。 皆さんは、栗原の誇りです。栗原を代表する立派な自衛官になる様ご期待申し上げます」とお言葉を頂戴しました。


新着任広報官 小野寺 優友3等陸曹の「ネクタイ」

4月から栗原地域事務所の広報官として勤務している小野寺3曹のネクタイをご紹介します。栗原市のキャラクター「ねじりほんにょ」柄で色の展開はエンジとブルーの2色。小野寺3曹は、地元でもある栗原市を応援するべく広報官として着任し即購入したそうです。小野寺3曹を見かけた際にはネクタイチェックをお忘れなく!


栗原市のキャラクター「ねじりほんにょ」のネクタイ

小野寺3曹着用バージョン







              

      メール         TEL



バナースペース

自衛隊宮城地方協力本部

〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1-3-15

TEL 022-295-2611 代表
TEL 022-295-2612 募集課

ラ#}ナ鎰肯M1ト!t・顯T褫BH宮城地本募集課