ラッタルとは・・・

トップページINDEX>サト吉13

皆さんは平成22年7月24・25日に行われた艦艇広報「自衛艦in仙台港」に足を運ばれたでしょうか?見学された方は分かると思いますが、艦内の階段の傾きがかなりの急勾配になっていたのをお気づきになったかもしれません。

 狭い艦内を有効活用するために省スペースで(階段の幅は人一人がやっと通れるくらい)昇り降りできる設計となっておりますので、あのような急勾配に必然的になってしまいます。

艦では階段のことをラッタルと呼び、はしご状に縦に設置されているものを垂直ラッタルと呼びます。

 初めて昇り降りする方が戸惑うのと同様に新隊員も最初の頃はラッタルから踏み外して転落したり、膝をぶつけて打撲したりします。最悪、骨折などをして病院のお世話になることも少なからずあります。身長の高い私もラッタルを上る際にラッタルの角にひざをぶつけて悶絶しておりました。ええ、今でもたまにやっちゃいますw

 もし、一般の方で艦内を見学する機会がありましたら安全上いくつかの注意があります。(特に女性の方です。)女性の方はオシャレに気をつけてしまいヒールの高い靴で見学されることが散見されますが、ラッタルの踏み台の幅が狭く、たいがい転倒しそうになって危険です。ラッタルを出来るだけ安全に通行するために、スニーカー等靴底の広いものを履いてお越しいただくのが好ましいと思います。

 とは言ってもご見学の際はラッタルの上下に屈強(?)な海の男達が優しくサポートいたしますのでご安心ください!w

怖がらずにラッタルにトライしてみましょう〜♪