ラッタルとは・・・

トップページ>>INDEX>>サト吉20

 12月からの冬季休暇前に艦艇ではお正月の準備に入り、分隊ごとに鏡餅とスルメのセットが配られます。このセットは分隊の各部屋(居住区や職場等)に飾られ、本年の終わりと新年の到来を告げます。設置されたセットは正月に調理員に回収されて餅はお雑煮に、スルメは松前漬けに美味しく調理されて、乗員に振舞われます。ヮァィ━━━(*ノ´Д`)ノ━━━!!

※スルメに関する事象
配られるスルメは当日のみ足が10本で日を追うごとに足が減り、三角の頭が無くなり、胴が半分になり・・・。行方不明になるスルメが多発する事件が起き、口から足を生やしてる乗員が増える。回収されるスルメが少ないと調理員に注意されるのが毎年の風物詩(ノ´ω`・。q) ?

 前にも書きましたが、大晦日になると横須賀に停泊している艦艇でサーチライトや汽笛でのカウントダウンや電灯艦飾等のライトアップを行い、新年を祝います。
新年には調理員がおせち料理を振る舞い、冬季休暇中の当直員を喜ばせます。|^ω^)ニァニァ

 ちなみにクリスマスには夜にショートケーキが出るので、女っ気の無い乗員同士ですがクリスマスを楽しく過ごす事ができます。多分…(^^;
当直万歳!!w

 休暇も終わると、帰省していた隊員達が地元のお土産を持って帰って来ます。
各県の様々なお土産が居住区に高く積み上げられ、匂いに釣られて甘い物に目が無い乗員が群がります。:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*
ちなみにサト吉は、お土産として黄色い仙台銘菓(アレですw)を毎年買って行きますが・・・。
毎年は芸が無いと、たまにチョコ味のバージョンやずんだ餅や他の銘菓を買って行くと大概残念な顔をされる事が結構あります。
乗員達のアレに対する絶大な人気をまざまざと見せつけられます。ΣΣ(・ω´・lll)


生でよし!煮てよし!焼いてよし!松前漬けもよし!庶民の味方、万能食材スルメ。
黄金色に輝くスルメのかほりには、荒波で鍛えられた船乗りをも虜にさせる魔力が秘められている・・・。

※艦内で火は使えません。あくまで写真はイメージです。良い子のみんなは艦内で炙っちゃ駄目だぞ!