本文へスキップ

国家を守る、公務員。陸海空自衛官募集。採用年齢は18歳から33歳未満まで。

TEL. 022-295-2612

〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-15

自衛隊家族会Kazokukai

宮城県自衛隊家族会

公益社団 公益社団法人自衛隊家族会は、入隊した隊員と、その家族をつなぐ、全国に存在する組織です。 「自衛隊員の心の支えになりたい」との親心から自然発生的に結成された組織で、自衛隊組織とも密接に連携し、隊員の慰問・激励などをするとともに、同じ家族として、隊員家族からの相談受けや情報を共有し、不安を払拭する等の活動をしていただいています。 宮城県においては、宮城県自衛隊家族会が活動しています。入隊した隊員とその家族をつなぎ、同じ自衛隊員の家族として、不安の解消や激励などでサポートしていただいています。

  
  
   宮城県自衛隊家族会長 鎌田 徹







   事務局長 谷津田 武寛 
   連絡先 090-4316-3947



宮城県家族会長よりご挨拶  
皆さま、こんにちは。 自衛隊家族会は、防衛協会及び隊友会とともに自衛隊協力3団体の一つです。自衛隊家族会は、子供や兄弟、配偶者や孫などが隊員となっている家族や本会の趣旨に賛同される方々によって構成され、肉親などが隊員になっているため自衛隊の最も身近な存在です。 しかも、宮城県家族会は会員数が約2千5百人にも及び、全国でも有数の家族会です。  私たち家族会の基本となる組織は各市町村に所在する地区会です。宮城県下の各地区会とも、日本一、明るい、元気な、前向きな家族会づくりを目指しており、これにより、その家族会に行けば、楽しいし、ためになるし、入隊した子供のことなど何でも相談でき、入会して本当に良かったと思えるようにしたいと思っております。そして、家族が隊員としてお世話になっている自衛隊に対し限りない支援をしたいと思っております。  すでに各地区会に入会している会員の皆さま、そして入会しようと思っている皆さま、一緒になって自衛隊家族会をさらに盛り上げ、そして家族の視点で自衛隊を支えようではありませんか。よろしくお願いします。
主な活動内容  

東日本大震災では全国の自衛隊員が災害救助に活躍しました。
その一方、長期間、家族の安否が不明のまま、不安な気持ちを抱えつつ災害救助等にあたった隊員も多くいました。
自衛隊員は被災者の人命救助のための活動を継続しなければならないことから、隊員家族の安否確認等を全国の家族会で支援していく取り組みが現在推進されております。






会員の士気高揚施策として、音楽隊の演奏や部隊喫食などで親睦を深める「自衛隊家族会宮城県大会」を開催しています。




令和元年度 活動写真

令和元年度 宮城県自衛隊家族会総会(1.5.25)

第4回自衛隊家族会宮城県大会(1.6.23)




バナースペース

自衛隊宮城地方協力本部

〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1-3-15

TEL 022-295-2611 代表
TEL 022-295-2612 募集課