本文へスキップ

国家を守る、公務員。陸海空自衛官募集。採用年齢は18歳から33歳未満まで。

TEL. 022-295-2612

〒983-0842 仙台市宮城野区五輪1-3-15

宮城地本広報大使Ambassador for MIYAGI PCO

広報大使の紹介

宮城地本の「広報大使」をご紹介します。自衛隊イベントやガイダンス等で自衛官採用等の広報活動を行います。よろしくお願い致します。

 1.9.26 撮影



平林  皐(こう)2等陸曹
ニックネーム:平(ヒラ)ちゃん
出身地:長野県北安曇郡松川村
最近はまっていること:ロードバイクにハマッてます。天気のいい日には仙台市内を自転車で回ってます!走っている時の風が気持ちいいです!
仕 事:自衛隊の救急救命士として訓練の際にケガをした人に対して処置をしています。
中里 塁3等陸曹
ニックネーム:ルイ
出身地:宮城県仙台市
最近はまっていること:レコード収集にはまっています。アナログならではの音の暖かみがたまりません。
仕 事:飛行場の機器の整備員をやっています。
宮本 明日香1等空士
ニックネーム:みや
出身地:宮城県塩竃市
最近はまっていること:ショッピング、食べること、ドライブ。
仕 事:職種:総務(事務系、その他雑務などマルチに活動する仕事です)・文書受付業務(文書を受付し管理する仕事)・郵政業務(基地で郵便を担当する仕事)・外来受付(別の基地から来られる方の宿泊予約、宿泊準備などを行う仕事)
大浦 寛巳空士長 
ニックネーム:ウラ
 
出身地:北海道千歳市
最近はまっていること:ドライブ、スノーボード。
仕 事:職種:車両整備(車両整備員)


ホントは…こんな仕事してます Ver.01

中里 塁3等陸曹 所属:東北方面航空隊管制気象隊 
 霞目駐屯地管制塔内

各種ヘリコプター等で幅広く活躍する航空科ですが、僕は『管制気象隊』という部署で通信機器全般の整備を担当しています。その一つとして、管制塔と機体の交信をするVHFという周波数の電波送信機器の整備、異状があった時など対応にあたっています。年に一度、総務省が機器の検査を行うので立ち会いますが、一番緊張する瞬間ですね。


作業を行う中里3陸曹

他に駐屯地における通信機器というと、車両に搭載されている無線機、現場で隊員が背負う携帯無線機、発動発電機などがあり、それら全てが整備の対象です。また、八戸駐屯地と神町駐屯地に、それぞれ同じ業務を行う小規模の派遣隊があるのですが、精鋭ぞろいの『本丸』として支援に出向くこともあります。



ホントは…こんな仕事してます Ver.02

中里 塁3等陸曹 所属:東北方面航空隊管制気象隊 

自衛隊の行動における基本的な考え方として、居場所を察知されない等の理由から、『必要最小限の電波しか飛ばさない』という考え方があります。『通信科』という専門職種が集まる部隊も別にあるのですが、『いざ』という時、航空部隊のため地上で支援する施設や着陸場で使う電話機などの通信機器をつなぎ設置するのは私たちの任務です。演習場の中で、指揮をする天幕と観測・警戒にあたる場所との電話回線など全てをケーブルでつなぐ…なんて作業もあります。


有線構成を指揮する中里3曹

一見、航空科とはかけ離れた作業に見えるかもしれませんが、ヘリコプター等を運用するには、『操縦』『整備』『管制』『気象』『通信』といった分野がそれぞれ連携して初めて運用出来るので、どれも大変重要な仕事なのです。 自衛隊に入隊して7年、大学で文系だった私が、今では理系っぽい仕事で活躍できるのは、入隊後の教育が充実しているからです。私は入隊後、省内の教育機関に2度入校し、機器整備の『特技』(自衛官が各種行動をするために必要な「免許」及び「資格」のこと)を手にしました。こうした教育のカリキュラムがしっかり組まれていることも、自衛隊が他の省庁よりも恵まれているところだと思いますね。


有線構成後に通話点検を実施



ホントは…こんな仕事してます

宮本 明日香1等空士 所属:第4航空団基地業務群本部 

広報大使 宮本1空士
宮本 明日香1等空士

私の総務担当者としての主な仕事は、文書受付業務です。日々、多種多様な文書を受付し管理していく中で、最も気を使うのは、上級部隊からの文書を内容に応じて、群隷下の8個部隊に配布することです。 自衛隊は、その組織の性格上、いつまでに何をしなければならないか等の命令が含まれることから、私が間違えると、部隊の行動に支障を来すかもしれません。「文書を必要としている人に間違いなく届くように…」そんな想いで業務に当たっています。

先輩隊員に業務の確認を行う宮本1空士
先輩隊員に業務の確認を行う宮本1空士

先輩隊員に業務の確認を行う宮本1空士

入隊後の教育を終え、配属になりもうすぐ1年。上司や先輩の皆さんに助けられ、自身の部隊についてようやく理解が深まりつつあります。まだまだ経験していないこと(“演習”という訓練や上級部隊の検閲等々)ありますが、いずれ先輩が異動しても、その業務をこなせるぐらいのスキルアップを目指し頑張ります。



ホントは…こんな仕事してます 

平林 皐2等陸曹 所属:第6師団第22即応機動連隊(本部管理中隊衛生小隊) 

衛生科とは、医療や保健衛生に係る任務を行う職種です。 個々の隊員が持つ資格によって、医師免許を持つ医官、薬剤師に相当する薬剤官、看護官、救急救命士、臨床検査技師など多くの国家資格を持った隊員が一つとなり衛生部隊が組織されています。 自分は、救急救命士の「特技」(自衛隊の中の資格の呼び名)を持っているのですが、平時は隊員の活動する場所(訓練、演習等)に同行して、隊員の搬送や応急処置を行っています。他の部隊の要請があれば(自衛官の治療が必要と考えられるところ)どこへでも出動します。それは駐屯地内で行われる体力検定や格闘訓練も同じ扱いでして…今日は、駐屯地内の銃剣道大会の救護班にいる…という訳です。3日後には、スキー訓練に同行し隊員のケガ等の対処にあたります。







写真の車両は、1トン半救急車と呼ばれる自衛隊の「救急車」で、有事の際はもちろん、災害派遣や国際緊急援助活動でも活躍しています。救急車を意味する「アンビュランス」を略して「アンビ」と呼んでいます。今は、荷物を降ろして空な感じですが、傷病者を一度に4人運べる優れものです。







医師とのホットライン電話や点滴などが積んである民間の救急車とは、積んでいるモノが違います。想定している活動場所が違うので仕方ないですね。 自衛官になったことで、「入校」という機会がきちんと用意され、衛生科であれば准看護師や救急救命士といった多くの資格を…言葉は悪いですが「タダ」で取れたことは、本当に自衛官の恵まれている点だと思います。 一般の救急車とすれ違った時、ひょっとして今の救急車で勤務していたらと、想像することもありました。でも、以前、「有事の時、おまえらがいなかったら俺たちはどーなる」的なことを言われたことがありまして、あたりまえですが「なるほど」と。隊員たちの任務を支えているんだなと自覚しましたね。救急救命士は部隊と一緒に行動することが多いので、体力の練成にも気をつけています。救急車の中で、医務室から貸し出された装備を活用し、迅速かつ 安全に患者を病院、医務室、有事の際はその役目のテントに引き渡す。常に、患者の状況変化を見逃さず、処置をする…それは患者の命も左右する時があるわけですよね、だから平時から妄想?的に「その時どうする?」と考え続ける努力をしています。



そうそう、年が明けたら(取材をしたのは12月某日)アンビを運転できる運転免許訓練があります。ぜひ、取材に来てください。



ホントは…こんな仕事してます 

大浦 寛巳 空士長 所属:第4航空団 整備補給群 車両器材隊
車両整備とは、その名前の通り、基地内で保有している車両の整備(点検、検査、修理)を行います。 私が所属する松島基地には、約200台の車両があり、そのうちの一部の車両は外注整備として近傍の自動車整備工場に整備を依頼し、残りの車両は私たちで整備を行っています。





各部隊で使用する車両は、大型車両から小型車両まで多種多様であり、それぞれの任務遂行の際に活躍しています。



車は大変便利ではありますが、時として人の命を奪うことや危険にさらしてしまうものです。 特に、整備ミスによってそういったことが起こらないように、また、各部隊の任務遂行のために、私たちは"安全確実"をモットーに整備を行っています。



車の基本的な構造や機能は、共通しているところが多いため、自分の私有車にもその知識、技術が活かされます。 そのため、万が一、私有車が故障したときでも、焦らずに対処できるようにもなります。



車両器材隊の仲間と 


広報大使 活動報告 R2. 6. 2  

航空自衛官 宮本 明日香空士長 
宮城地本が火曜日午後5時から実施している採用情報のネット配信「Tuesday Night Guidance」(WEBガイダンス)に、広報大使の宮本空士長が出演しました(拍手!)「自衛隊の中途採用」をテーマに、自身も医療業種から自衛官に転職した宮本空士長が実経験をもとに話をしました。詳細は、ツイキャスのライブ履歴でご覧頂けます。http://twitcasting.tv/c:miyagipco/show/










バナースペース

自衛隊宮城地方協力本部

〒983-0842
仙台市宮城野区五輪1-3-15

TEL 022-295-2611 代表
TEL 022-295-2612 募集課