メニュー

三重地本にガチで聞いてみました!

実際に広報官が受けた質問をまとめました。

Q:三重県内に自衛隊施設は何か所ある?
A:5か所(地本、久居、明野、笠取山、白山)あります。

Q:敬礼は左手ではしないの?
A:しません。右手と決まっています。ちなみに帽子を被っていないときは、挙手の敬礼はしません。

Q:入隊後に陸海空を選びなおすことはできますか?
A:できません。

Q:みんなマッチョなんですか?
A:いいえ。人それぞれです。

Q:空自に入るとパイロットになれるんですか?
A:いいえ。パイロットになるための試験をクリアして入隊する必要があります。

Q:久居駐屯地には、何人くらいの隊員がいるのですか?
A:約千人です。

Q:自衛官の身分は何になるのですか?
A:特別職国家公務員です。

Q:自衛官の定年は何歳ですか?
A:一部の職種や階級により異なりますが、現行では53歳から60歳の間です。

Q:転勤(異動)しないといけないのですか?
A:本人の希望や家庭事情等も考慮され決定されます。全国の土地で様々な体験ができると前向きに考えてください。

Q:海外での勤務や訓練に参加できますか?
A:できます。自衛隊は国内のみならず国外にも活躍の場がありますので、希望して下さい。

Q:公募に全然当たらない!どうして?
A:いつか当たります!頑張って応募し続けてください!


「誰にも会わずにメールで質問」からもいくつか抜粋しました。

Q:腕立ては顎が地面につかないといけないですか?
A:正確には違います。自衛隊の体力検定では、「被測定者のあごが、補助者の手のひら又は手の甲に軽くふれるまで屈腕をする」と定義されています。これは陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊ともに共通です。

Q:自衛官候補生は募集されていますか?年齢は32歳です。
A:自衛官候補生の募集は年間を通じて受付を行っています。自衛隊三重地方協力本部では、令和2年度自衛官候補生採用試験を6月から来年3月までの間、毎月1回実施する予定です。
 自衛官候補生の応募資格に「採用予定月の1日現在、18歳以上33未満の者」※32歳の者にあっては、採用予定月の1日から起算して3月に達する日の翌月の末尾現在33歳に達しない者 とあり、応募資格があるかどうかを判断するには『生年月日』が必要です。
現在32歳とのことなので、最寄りの自衛隊地方協力本部(地域事務所、募集案内所等)で相談されることをお勧め致します。

Q:高校卒業後自衛隊に入りたいと思っているのですが定年が民間企業より早いのが不安です。今後、定年が引き延ばされることはありますか?
A:自衛隊は2020年1月より定年延長が実施されました。
自衛隊に求められる多様な活動を適時適切に行っていくため、自衛隊の活動を支える人的基盤を一層強化していくことが重要であり、防衛力を支える自衛官については、装備品の高度化や任務の国際化などに対応できる知見等を豊富に備えた人材の一層の有効活用を図る必要があることから、若年定年制自衛官の定年年齢を引き上げることとしました。
 具体的な内容としては、新定年年齢への円滑な移行を図るため一定の準備期間等が必要であることから2020年1月以降、段階的に引上げを実施しています。詳細は防衛省HPをご確認ください。
https://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/12/21c.html

Q:自衛官と警察官どっちも受けるのはありですか??
A:ありです!!試験日が重ならない限りバンバン受けまくってください!!