PAGE TOP

トップへ戻る予備自衛官等の声インデックス/衛藤  俊  氏

予備自衛官等の声

  現在、熊本地方協力本部渉外広報室に勤務し、防衛省職員非常勤隊員である衛藤期間業務隊員は、「予備自衛官」として活躍しています。ある時は行政事務に、またある時は戦闘訓練に、またまたある時は…の衛藤期間業務隊員より、独自の視点で“自衛隊”をご紹介致します。

氏名
衛  藤      俊  氏
階級
予備陸士長
現勤務先
自衛隊熊本地方協力本部渉外広報室
予備自衛官中央訓練の紹介その1

はじめに
  このページをご覧の皆さん、自衛隊には「予備自衛官(予備自)」という人たちがいるのをご存知でしょうか。先般の熊本地震や東日本大震災においてその活動がニュース等で取り扱われ、少しずつ社会の認知度も高まってまいりましたので、その名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。災害や有事の際に招集を受ける予備自衛官は、普段は社会人や学生として生活を送り、基本として年間5日間、自宅に近い駐屯地で招集訓練に参加しています。これら予備自衛官等については、陸上自衛隊ホームページの予備自衛官に関するページに詳しく紹介してあります。
  さて、タイトルにある「予備自衛官中央訓練」とは、全国の予備自衛官から各都道府県それぞれ1名~数名ずつが選ばれ、5日間にわたる訓練に参加するというものです。今回私は、熊本県の予備自衛官の代表として、同じ熊本の予備2等陸曹の方と一緒に、埼玉県朝霞駐屯地及び静岡県東富士演習場で8月26日(金)~30日(火)に実施された「平成28年度予備自衛官中央訓練」に参加することとなりました。
  ここでは私が体験した、普段あまり表に出ることのない中央訓練の様子を皆様にご紹介したいと思います。
全国の予備自衛官達との出会い
  羽田空港から埼玉県の朝霞駐屯地までは、電車で2回の乗継を経て1時間半ほどの道のりです。駐屯地に近い東武東上線の和光市駅から、送迎に来てくれた高機動車に乗車し、約10分ほどで到着しました。
  健康診断を済ませ、着隊の行事に臨みます。今回集まった予備自衛官は59名。先ほども申しあげたとおり、普段は社会人や学生として生活を送る人たちです。にもかかわらず、ひとたび制服に袖を通せば、大きな声や規律正しい動きは自衛官そのもの。このように、非常に短い時間で自衛官の実数を増やすことができるのが、予備自衛官の持つメリットといえるでしょう。
  予備自衛官の職業は様々です。精密機器の営業、広告代理店経営、資材を取り扱う会社経営、農業、カメラマン、運送業者、旅館の仲居、経営コンサルタント…そして私のような熊本地方協力本部勤務、今回の訓練だけでもこれほどたくさんの職業の方と出会いました。将来の進路に悩む中高生がいたら、ここに来れば大変興味深い話が聞き放題、キャリア教育の場として最適ともいえるでしょう。
  このように本当に多種多様な世界に暮らす人々が、それぞれの方言を交えて突如として同じ場所で暮らすことになるのです。しかし打ち解けるまで時間はかかりませんでした。これは地元の訓練でも同じです。
連隊長の訓示
  私たちの訓練を担当してくださったのが、練馬駐屯地の第1普通科連隊です。その連隊長の訓示の中で、「予備自衛官に対する期待が高まってきている」「一人一人が地元の代表としての自覚を持つ」ことが示されました。つまり今回は、地元ではできないような経験を積み、その教訓を地元に持ち帰ることが目的としてある、中央訓練にはそのような意味が込められていることに気が付きました。熊本から遠く離れたことを再度実感した次第です(駐屯地売店にはくまモングッズが並んでいましたが)。
予備自衛官編成完結式

第1普通科連隊長から手渡された「予備自衛官旗」を 真剣な表情で受け取る予備自衛官隊長
1日目を終えて
  いかがでしたでしょうか。自衛隊に関する話題の中で予備自衛官が注目される機会は多くありませんが、実はとても興味深い人たちの集まりなのです。次回は、2日目に実施された富士総合火力演習の見学、そして市街地戦闘訓練に関する話題をご紹介いたします。

予備自衛官等制度に関するお問い合わせは
自衛隊熊本地方協力本部 援護課予備自班
TEL(096)297-2052