「防衛大学校説明会」 ―目指せ幹部!幹部自衛官になろう!!―

  自衛隊熊本地方協力本部(本部長 1等陸佐 𣘺本 賦)は、令和3年8月29日(日)、熊本地方合同庁舎において、防衛大学校における教育、訓練、学生生活等の環境や進路の理解促進を目的として、防衛大学校志願者を対象とした「防衛大学校説明会」を実施した。

  本説明会は防衛大学校を卒業した若手幹部自衛官の協力を得て、実体験を基にさまざまな活動を紹介し、志願者個々の不安を解消するとともに、受験意欲の向上を図ることを目的とし企画した。


  当日は、県内の高校生及び保護者等19名が参加した。説明会においては、西部方面システム通信群(健軍駐屯地)井上真奈美3等陸尉と第5地対艦ミサイル連隊(同)中村太一3等陸尉の2名から、防衛大学校の魅力について自身の体験談を踏まえ生の声を志願者等に伝えた。

  概要説明の時間では、防衛大学校に入校した場合、どのような環境の中で教育及び訓練を受けるのかなどを説明。その後、卒業生による個別相談を実施し、参加者からの受験に向けての様々な質問及び相談に対し自身の体験談を踏まえ、志願者の目線にあったアドバイスを行った。

  参加者からは「卒業生の方の話を聴いて、入校後のイメージが出来た。」「話を聞いて、更に入学したくなりました。勉強頑張ります!」などの意見があり、試験対策を熱心に聴いている参加者の姿も見られるなど、今後の自衛官等募集につながる成果を収めることができた。

 
防大卒業生による説明



  熊本地本は、厳しい募集環境においても、採用種目における自衛官の魅力を伝える募集活動に努め、募集目標の達成に尽力していく。

(募集課企画班長 光永事務官)

PAGE
TOP