高校生募集解禁 ―募集解禁に伴う市街地募集―

  自衛隊熊本地方協力本部熊本分駐所及び熊本募集案内所(所長 3等陸佐 淀川 桂介)は、令和3年7月1日(木)、高校生への募集解禁に伴い、朝の通学時間帯に、熊本市内の3駅5カ所において採用案内日程等が入ったティッシュを配布し、自衛隊をPRした。

この取り組みは、高校生に対する募集活動が解禁となる毎年7月1日以降に実施しており、自衛官募集が開始されたことを高校生や地域の方々に告知することを目的としている。ティッシュ配りは、熊本分駐所員、熊本募集案内所員の他、熊本市家族会やリクルータとともに実施し、安心して受け取ってもらえるようマスクと手袋の着用を徹底する等、新型コロナウイルス感染症感染及び感染拡大防止に十分配慮して行った。

当日の天候は梅雨時期ということもあり、雨が予想されていたが、所員の熱い思いが届いたのか、募集活動解禁に相応しく快晴となった。

慌ただしい朝の通学時間帯にもかかわらず、元気に、爽やかな笑顔を心掛け、用意した約1300個のティッシュは1時間余りで配布を終えた。

また、配布した方々からは「自衛官になりたい!」、「自衛隊に興味あります。」等の温かい声も寄せられた。

募集解禁に伴い、ティッシュ配りをすることで所員の募集活動に対する士気が高まったのは言うまでもないが、より多くの高校生に将来の職業選択の一つとして自衛隊を意識してもらえる等、募集対象者にとっても大変意義のある広報活動となった。


水前寺駅北口

家族会及びリクルータ

藤崎宮前駅

新水前寺駅

我々、熊本分駐所及び熊本募集案内所は、各関係協力団体及び地域の皆様のご協力のもと、地域と一体となった募集広報活動に、今後も所員一同努めていく所存である。

(熊本分駐所 広報係 横尾3曹)

PAGE
TOP