「公安系公務員説明会」 ―「守る」を仕事に!―

  自衛隊熊本地方協力本部(本部長 1等陸佐 𣘺本 賦)は、令和3年7月4日(日)、熊本地方合同庁舎において、公安系公務員志願者等に対し、熊本県警察及び熊本海上保安部と合同で公安系公務員説明会を実施した。

  本説明会は、熊本県警察本部及び熊本海上保安部の協力を得て実施し、自衛官・警察官・海上保安官の仕事を身近に感じてもらい、少しでも個々の不安を解消するとともに、参加者の受験意欲の向上を図れるよう、新型コロナウイルス感染症感染及び感染拡大防止措置を講じ企画・実施した。
  当日は、県内の高校生、大学生等及びその保護者を含めた54名の参加があり、参加者は3グループに分かれて交代で、自衛隊・警察・海保の各種説明を受けた。自衛隊では、陸海空自衛隊の役割と仕事の内容のほか、やりがいや魅力などについて分りやすく説明を行った。
  参加者からは、「説明を聞いて自衛隊へのイメージが変わった。」、「他機関の受験を考えていたが、自衛隊の受験も考えてみます。」などの意見のほか、試験対策を熱心に聞いている参加者の姿もあり、今後の自衛官募集につながる成果を収めることができた。

自衛隊の説明エリア


警察の説明エリア

海保の説明エリア

  熊本地本は、厳しい募集環境においても、採用種目における自衛官の魅力を伝える募集活動に努め、募集目標の達成に尽力していく。

(募集課企画班長 光永事務官)

PAGE
TOP