PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/31年2月

平成最後の空中散歩
~航空機体験搭乗 in 高遊原分屯地~

  2月23日(土)陸上自衛隊高遊原分屯地において、平成最後のCH-47JAの航空機体験搭乗を実施し、県内各地より入隊予定者、募集対象者及び募集協力者等90名に参加していただきました。

  熊本市内は前日から雨で、当日は雲が低く開催が危ぶまれましたが、搭乗者の思いが通じ、阿蘇地区上空の周回コースを堪能することができました。また、同分屯地に所属している第8飛行隊のUH-60Jを見学しました。
  約20分のフライトでしたが、搭乗者からは「もうすぐ入隊するので、頑張ります。」「大変貴重な経験をさせていただきました。また参加したいです。」などの感想が聞かれました。熊本地本が計画する平成最後の体験搭乗は、搭乗者にとって思い出深い一日となりました。

  これからも、様々な機会を利用し自衛隊に対する理解を深めていただくとともに、自衛官志望者の獲得を図っていきます。

(渉外広報室広報班長 光永事務官)