PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/31年1月

「自衛隊の仕事の魅力を紹介」
~初の公安系公務員のお仕事フェアを開催~

  1月26日(土)熊本地方合同庁舎において、熊本海上保安部、熊本県警察本部、熊本市消防局に働きかけ、公安系公務員への理解の促進と志願意欲の向上を図ることを目的として、「公安系公務員のお仕事フェア」を開催しました。

  4つの機関が合同で実施するのは、熊本県では初の試みで、当日は寒波が襲来する厳しい寒さの中、公安系公務員を目指す大学生等35名が参加し、「職業紹介」、「座談会」、「自由訪問」の3部構成で実施しました。

  第1部の「職業紹介」では、各機関の説明が5分程度と限られた中、職種、仕事内容等を分かりやすく紹介し、参加者はメモを取りながら真剣に説明を聞いていました。
  第2部の「座談会」では、参加者を4個にグルーピングして各機関ごと設けたブース全てを訪問できるようローテーションを組んで案内しました。自衛隊のブース内では自衛隊に関心のある参加者から「24歳の私が入隊した場合、他の入隊者は18歳が一番多いのか。」「陸上自衛隊のインターンシップがあるのを初めて知った。ぜひ参加してみたい。」などの質問等が飛び交い、和やかな雰囲気に包まれていました。

  第3部の「自由訪問」では、参加者が関心のあるブースに訪問し、職員との個別相談を実施しました。自衛隊のブースに訪れた参加者からは「他の機関に関心があって参加したが、説明を聞いて自衛隊も受験しようと思った。」といった感想をいただき、今後の自衛官募集につながる大きな手応えを感じることができました。
  熊本地本は、今後も多くの学生に自衛隊の活動や魅力についてPRし、熊本県から自衛隊入隊者の増加に尽力していきます。

(募集課募集専門官 豊福事務官)