PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/31年1月

平成31年新春、八代市にて地元出身隊員を激励
~八代市出身自衛隊員新春激励会~

  1月5日(土)、八代市内のホテルにおいて開催された「八代市出身自衛隊員新春激励会」を支援しました。
  この新春激励会は、八代市の自衛隊協力会、家族会及び隊友会の合同主催により開催されたものであり、昭和42年から始まった県下でも類を見ない恒例行事です。八代市長、熊本県議会議員、八代市議会議員及び防衛議員連盟会員等の来賓並びに自衛隊協力団体が八代市出身自衛隊員を招き、総勢108名が参加し、今年も盛大に開催されました。


八代市議会議員防衛議員連盟会長による乾杯

  全国各地で活躍している八代市出身隊員約600名のうち、当日参加した隊員は15名であったが、ステージ上で一人ひとり挨拶する中で出身校区を発表すると、その校区の家族会員等は歓喜に沸きました。


自己紹介する出身隊員

  出身隊員を代表して、千丁校区出身である陸上自衛隊西部方面特科連隊副連隊長の村田2等陸佐は、「常に、八代市出身隊員として誇りをもって勤務に精励しています。」と謝辞を述べました。また、会場内では各校区の家族会員や隊友会員と出身隊員が思い出話や部隊での出来事などを八代弁(やっちろべん)で語り合い親睦を深めていました。


西特連副隊長による代表挨拶

  熊本地本は、地域の方々と自衛隊員との絆をより深くするためにも、自衛隊協力団体等と協力し、各種行事の支援を実施していきます。

(八代出張所 寺岡准尉)