PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/30年8月

目指せ!海自パイロット
~体験搭乗 in 鹿屋基地~

  8月18日(土)、海上自衛隊鹿屋基地(鹿児島県)において、第1航空群の支援を得て哨戒機(P-3C)の体験搭乗を実施し、今回は県内各地より、募集対象者16名の方々に参加していただきました。

  当日の鹿屋市周辺は、台風19号の影響のためか雲が多く、桜島や関門岳の雄姿が望めませんでしたが、錦江湾上空の周回コースを堪能しました。その他、地上救難隊で防火服の試着、消防車の放水体験及び管制塔の見学を実施しました。

  約20分のフライトを終えた参加者からは、「元々、海上自衛官を志望していたが、その中でもパイロットを目指したい。」、「陸上を希望していたが、海上も視野に入れようと思う。」などの感想が聞かれ、思い出深い一日となったようです。

  これからも様々な機会を利用し、自衛隊に対する理解を深めていただくとともに、自衛官志望者の獲得を図って参ります。

(渉外広報室広報班長 光永事務官)