PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/30年11月

家族会と連携して募集広報
~山鹿市かほくまつり~

  11月18日(日)、山鹿市鹿北町で開催された「かほくまつり」において、山鹿市自衛隊家族会鹿北分会(分会長 野中行広 氏)と連携して募集広報を実施しました。
  今年で39回目を迎えるこの祭りは、地域最大級の秋の祭りで、天候にも恵まれ、2日間で延べ3万人が来場しました。


募集広報ブース

  広報ブースでは、自衛隊車両の展示、自衛官制服の試着コーナー及び大型スクリーンによる自衛隊の活動を収めた広報ビデオの上映等、来場者に対し広く自衛隊をPRするとともに、家族会と連携して熊本地本のオリジナルポケットティッシュを配布し、自衛官募集を呼び掛けました。
  中でも、制服試着コーナーには多くの人が集まり、各人お気に入りの制服に袖を通し、自衛隊車両の前で記念撮影をするなど大盛況でした。


制服を着て記念撮影

  熊本地本は、引き続き家族会はもとより地域の協力諸団体と連携し、自衛官志願者獲得のために、自衛隊の魅力を発信し続けて参ります。

(山鹿地域事務所長 宇都宮1尉)