PAGE TOP

トップへ戻る熊本地本トピックス/30年10月

秋の収穫祭「きよら祭り」で自衛隊をPR
(平成30年南小国町きよら祭り)

  10月16日(火)熊本県阿蘇郡南小国町で開催された「南小国町きよら祭り」で、音楽演奏及び装備品展示による自衛隊広報を実施しました。   この祭りは、、秋の収穫に対し感謝する南小国町の一大イベントで毎年沢山の来場者が訪れ賑わっています。

  晴天に恵まれた会場では、郷土芸能の神楽をはじめ多くのステージイベントの中、航空自衛隊西部航空音楽隊は、行進曲「青空」から始まり、生演奏の音色と迫力で聴衆を魅了し、西城秀樹の「ヤングマン」が始まると、自然と手拍子が始まり踊り始める子供たちもいたほど、祭りを盛り上げていました。


会場を盛り上げた西部航空音楽隊

  自衛隊広報ブースでは、陸上自衛隊第8特殊武器防護隊の化学防護車を展示し、見学者は普段間近で目にすることのない装備品に直接触れて感動を覚えるとともに、隊員の丁寧な説明に自衛隊への理解と安心感を持たれ、訪れた子供たちは隊員とのふれあいを楽しみ、ミニ制服試着コーナーでは多くのちびっ子たちが「子供モデル」並みのポージングで記念撮影を行って会場を和ませていました。


装備品より説明員が大人気!?

くまモンとポージング!

  熊本地本は、今後も各種イベントの支援を通じ、自衛隊への更なる理解と協力を促進し、任務完遂に努めて参ります。

(阿蘇地域事務所長 西田2尉)