HOME ≫

 じぇじぇじぇ!日本最大級のミリタリーイベントに岩手地本が突撃だ!



東京都立産業貿易センターで3月30日(日)に行われた
「ASGKフェスティバル・ヴィクトリーショー」という
日本最大級のミリタリーイベントに参加してきました!
どうして自衛隊岩手地方協力本部が東京のミリタリーイベントに?
って思うかもしれないんですけど・・・




岩手地本は、独自の劇画路線を貫いていて
絶賛発売中の戦国武将列伝(リイド社 隔月刊)で連載中の
「戦国自衛隊」(作 半村良 作画 森秀樹)に
自衛隊が出てくる場面の作画協力をさせていただいちゃってるんですよ。




ってなわけで、今回のミリタリーショーでは、「戦国自衛隊特別展」ってのもやってまして、
それにも協力させていただくっていうことで、岩手地本の広報ブースも出させていただきました。




ちなみにこれは、映画「戦国自衛隊」に伊庭3尉役で出演していた千葉真一さん
・・・のコスプレしてる人と記念撮影(笑)




もちろん、せっかく岩手から大都会トーキョーに繰り出して来たわけですから、
岩手の自衛隊や観光、復興についても岩手県復興局にも資料提供いただいて、
大々的にPRさせてもらいました。




岩手県 達増知事肝入りのいわてマンガプロジェクトが発行している
岩手県ゆかりの有名漫画家さんたちが描かれた漫画集「コミックいわて」も
ご紹介させていただきました。




そして、いまだ人気が衰えることを知らない
「おらたち、熱いよね!」というわけで、岩手県久慈市がロケ地となった
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のポスターも掲示。
岩手をじぇじぇじぇ!っとPR!




すると、「おら、まだまだ「あまちゃん」が大好きだ!」という
「関西あまちゃんオフ会」を主催している方が大阪から来られていて、
陸上自衛隊岩手駐屯地の小野寺陸士長とツーショット。
「岩手には、何度も行きました。三陸鉄道も全線開通ということで、
また必ず行きます!」と言っていました。




さすがミリタリーファンの集まるイベント。
陸上自衛隊岩手駐屯地広報班が撮影した迫力満点の写真を「陸上自衛隊岩手駐屯地写真展」として展示しました。
「こんなにかっこいい写真は、なかなか見ることができないので、すごく感動しました」
「岩手駐屯地には、戦車の部隊があるんですね」などと、熱心に写真展を見ていました。




岩手地本ブースで人気があったのは、
小野寺士長による「ドウラン塗り体験」
現職の女性自衛官にドウランを塗ってもらえるというので
興味津々です。




午後は、自衛隊広報ステージ。
岩手地本の一関出張所長の皆川1等陸尉の自衛隊トークが冴え渡るステージに
会場が爆笑に包まれました。
ちなみに海上自衛隊の最新デジタル迷彩が、珍しくて大人気でした。




続いては、ミリタリーアイドル、サバゲー女子とメーカーさん、岩手地本によるトークショー!
一関所長は、気合入りまくりで、自らドウランを塗っての参加です。
みんなの注目の的!




司会の方が参加者へ「サバイバルゲームをやる時、どんな装備があったらいいですか?」
って、質問したら・・・




小野寺士長が「私は本物の装備しか使ったことがないので、わかりません」
と笑顔で切り替えし、トークショーに参加した方々から
「うらやましい!」という声が上がりました。




トークショーも終わり、ミリタリーアイドルで声優の「戦え!!ぴっちょりーな☆」さんが
岩手地本のブースに来てくれました。
「戦え!!ぴっちょりーな☆」さんは、自衛隊が大好きで、
ミリタリーブログでは大人気の今注目のアイドル。
「戦国武将列伝」4月号では、朝霞駐屯地にある「りっくんランド」の
特集記事もレポートしてました。




今回の日本最大級のミリタリーイベント
「ASGKフェスティバル・ヴィクトリーショー」に参加して
岩手地本のブースには約500人の方に訪れていただき、
「自衛官になりたいです!」
「予備自衛官制度に興味があります!」
という自衛隊に興味のある方々も岩手地本ブースにたくさん来られました。

また、岩手の宣伝もたくさんさせてもらいました。
一人でも多くの方が、岩手に足を運んでくれたらうれしいです。

自衛官になりたいというみなさん、是非、岩手県で受験して下さいね〜(笑)

ごきげんよう、さようなら。
トップページへ