予備自衛官制度|茨城地方協力本部

即応予備自衛官 訓練風景

 平成26年10月26日(日)~29日(水)までの間、第31普通科連隊第5中隊が勝田駐屯地において中隊レベルの部隊訓練(Fタイプ)を実施した。
 この出頭訓練には、20名の即応予備自衛官が勤務の合間を縫って訓練に参加した。多く の即応予備自衛官は、普段、社会人としてそれぞれの職業に勤務しており、忙しい中、休み を利用して訓練と仕事を両立している。
 訓練では、主に市街地戦闘の訓練を錬成しており、常備自衛官の説明を熱心に聞き入り、 参加した即応予備自衛官からは、訓練の重要性について再認識することができ、大変有意義 だったとの意見が聞かれた。

 

 

F訓練に参加された即応予備自衛官の方、訓練お疲れ様でした。
30日間訓練達成にむけてがんばって下さい。
今後もみなさんにお会い出来る事を予備自室一同心待ちにしております。