自衛隊兵庫地方協力本部

防衛省・自衛隊
兵庫地方協力本部について

本部長ご挨拶

兵庫地方協力本部 本部長
1等陸佐 生田目 徹


 恵みの雨が大地をうるおす今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、姫路港から30分ほど船に揺られて家島を訪れました。肩を寄せ合うように並ぶ家々のあいだをすり抜けながらのんびり歩きました。また、高台から万葉集の歌にも詠まれている瀬戸内の風景を眺めました。兵庫は広く変化に富んでおり、まだまだ訪れてみたい所があると思いました。

さて、この春入隊した新隊員たちは、3ヶ月にわたる基本課程(いわゆる前期教育)を終え、職種に応じた技能を培うための特技課程(いわゆる後期教育)に進みました。募集から入隊までを担った地本の一同は、前期教育の間、新隊員たちの履修状況を見守り、無事の修了を祈っていました。修了式ではりりしく成長した皆さんの姿を見て安堵することができました。

これと同じように、前期教育を担当した教官たちは、次の後期教育の間、教え子たちの履修状況を見守り、無事の修了を祈ることでしょう。そして、新隊員たちが後期教育を終え部隊での勤務を始めると、今度は後期教育の教官たちが教え子の活躍とさらなる成長を見守ることになるでしょう。自衛隊の教育訓練には、このように人と人とのつながりを広げ深めていく意義もあると思われます。

 

 

TOP