自衛隊兵庫地方協力本部

防衛省・自衛隊
兵庫地方協力本部について

本部長ご挨拶

兵庫地方協力本部 本部長
1等陸佐 生田目 徹


三宮からバスに乗って播州三木合戦の地を訪れ、城跡や街なかをてくてくと歩きました。みき歴史資料館で見た説明映像がわかりやすく、合戦が瀬戸内から三木城にいたるいくつかの補給ルートを含む広いエリアで行われたことを学びました。帰りは、昭和を感じる駅のベンチに座り途中で買った和菓子をほおばりながら電車を待ちました。心地よい風に秋を感じた一日でした。

さて、今月は任期満了に伴い退職する隊員と求人企業が一堂に会する「合同企業説明会」を開催します。これは、若年退職する隊員の就職を防衛省・自衛隊が自衛隊援護協会とともにサポートするプログラムのひとつです。

任期制自衛官(自衛官候補生)制度には、基本教育と数年間の勤務を通じて技量と経験を積み成長した隊員を地域社会に還元するという側面があります。自衛隊が橋渡しとなる人材循環システムと言ってもよいと思います。このようなことから自衛隊勤務と次の就職とをパッケージとしてとらえ、職務の一環として、業種・業界を広く知るための教育、資格取得などの就職準備、そして合同企業説明会などの求職機会を設定しています。もちろん自衛隊での勤務を続けることも選択肢の一つです。

 合同企業説明会では隊員の数を上回る求人企業に参加していただく予定です。あらゆる業種・業界が人材確保を重視し採用の多様化につとめるなか、自らのキャリア形成に「自衛隊」を組み込んでみるのもありだと思いますよ。

 

TOP