自衛隊兵庫地方協力本部

防衛省・自衛隊
兵庫地方協力本部について

本部長ご挨拶

兵庫地方協力本部 本部長
1等陸佐 生田目 徹

本部長

  防衛省・自衛隊は、新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため今が重要な時期と考え、当面、多くの方々が参加するような行事を中止や延期としています。部隊がいざという時に皆さんのお役に立つための処置ですので、ご理解いただきますようお願いします。

  さて、先日近所のスーパーに行った時の話です。レジ待ちの列の中、私のすぐ後ろには女性(推定30代。以下「女」)が並んでいました。自分の番となり一歩前に進んだところ、私と女との隙間に向かって男性(推定60代。以下「男」)がスーと近づいてきました。

女が男に向かって言いました。
「わたし、並んでますぅ。」
男が答えました。
「わては、ずーと並んでるで。」   ( ゚Д゚) →私の耳はダンボ!!
女はきっぱりと言い返しました。
「わたしは、ずーーーうと並んでますう。」

すると男は「そうか。ほなら先にいったってや」と言い残し去っていきました。

  背中で繰り広げられたこの短時間のやり取りに、言葉、イントネーションそして間合いを組み合わせて意思を伝えあうご当地ならではのコミュ力を見た思いでした。自宅がある東の方で同じようなシチュエーションが起こったら、どちらかが切れて喧嘩になるか、割り込まれた方が言葉を飲み込みモヤモヤした気持ちを抱えて終わってしまうように思われます。

  諸外国との防衛交流が進むなか自衛官もコミュニケーションスキルや交渉力を高めていくことが重要とか、自衛隊は人で成り立つ組織なので会話力を高めて隊内の風通しをよくすることが大事とかいった理屈をつけ足すことはせず、オチもありません。ただただ感心した事例を勝手ながら紹介まで。

TOP