自衛隊広島

Tel:082-221-2957 Tel:082-221-2957 資料請求
  1. HOME

自衛官による防災教育等支援のご案内


はじめに

 対象:中学校以上
 防衛省・自衛隊は国の安全や自然災害等の対応のため、日夜訓練に励み、危機管理や非常時のノウハウを培ってまいりました。
 このような私たちの特性をご理解いただき、県内の学校の生徒さんの防災意識の高揚と総合的学習・学習指導の一環として防災教育等に地元に駐屯する防衛省・自衛隊を是非活用してください。

講話型プラン

自衛隊の視点で捉えた「防災」に関する講話

 自衛官講師が資料をスクリーンに投射し、分かりやすく説明します。
○テ ー マ:災害派遣活動状況
      防衛の考え方、取組み
        ……など
○所要時間:約1時間(1テーマ)
○対  象:少人数(10名)~全校生徒(約300名)
○講  師:自衛官(テーマ・対象により検討)

体験型プラン

災害時等に役立つ手法や使用する工具を体験

 自衛官講師が展示し、難易度に応じて段階的に体験してもらいます。
○項  目:応急救護体験 AEDの操作、応急担架の作成
      ロープワーク体験 災害時のロープワーク活用技術
      テントの展張体験 災害時等で使用するテント張り
      土のう作成体験  水害対応の土のう作成
           ……など
○所要時間:約0.5~1時間(1項目)
○対  象:少人数(10名)~クラス(40名)
○安全管理:危険な体験はありませんが、服装等を指示する事があります。

見学型プラン

災害時等の状況や災害で使用する装備品を見学

 災害時等の状況や災害で使用する装備品を見学してもらいます。
○実施項目:災害派遣パネル(西日本豪雨等)
      人命救助システム(自衛隊装備品)
      自衛隊車両
      非常食等
        ……など
○所要時間:約0.5~1時間(1項目)
○対  象:少人数(10名)~クラス(40名)

組合せプラン

組合せは自由、ご希望に対応

プランの組立て例
 例えば、学校の防災訓練のうち100分間
 (2時限分)を自衛隊に任せたい! という場合
防衛講話
自然災害への対応
約50分
体験学習
土のうの作成体験
人命救助機材の使用体験
約50分

お申し込みから実施の流れ

希望プランの決定

 ご希望のプランからお選びください。

お申込用紙へのご記入

 必要事項をご記入の上、自衛隊広島地方協力本部へFAXもしくはお近くの広報官にお渡しください。

担当者からご連絡

 自衛隊広島地方協力本部の担当者からご連絡を差し上げます。

打ち合わせ・実施プランの提案

 詳細をお伺いし、実施プランを提案させていただきます。その後、実施に向けて数回の打ち合わせなどをさせていただきます。
 (都合の良い方法で)

実施

 当日は、担当者がアテンドをし、実施終了後はご意見を伺います。
※お申込みは、2カ月前までにお願いします。なお、部隊等の都合でご希望に添えないことがございますので、あらかじめご了承ください。

連絡先

ご連絡・お問合せはこちら、
自衛隊広島地方協力本部
 防災教育等支援担当
Tel:082-221-2958
Tel:082-221-2958

お申込み用紙のダウンロードは こちら です。

お近くの事務所はこちらです

  




<< 前のページに戻る