群馬ちほん日記|自衛隊群馬地方協力本部

高崎地域事務所 令和2年12月

群馬出身隊員が
防衛大学校 研究科へ

平成30年春幹部候補生(陸)で入校した3等陸尉 青木茄津未さんが、防衛大学校研究科の試験に見事合格し来年春から入校することになりました。

中隊実射検閲時の写真

現在、青木3尉は日本原駐屯地の第13特科隊において唯一の女性幹部として勤務しています。大学では境界科学という基礎物理の中から放射線に関する研究をする予定で、放射線に関する装備開発をし、自衛隊に寄与できればと考えているそうです。将来の夢は、年々増えつつある女性隊員の任務遂行を研究開発分野で支えたいとのことです。

担当広報官からひと言

学生時代から陸上自衛隊に入隊し、女性幹部として活躍したいと熱い気持ちを持って入隊した茄津未ちゃん。富山大学で学んだことを防衛大学校で研究することは、入隊当初からの希望でしたね。見事合格し、夢への第一歩を踏み出したことが大変うれしいです。女性幹部として、更に成長をして私たち女性自衛官をけん引してくださいね。がんばれ!群馬の女性自衛官の星! 自衛隊は、女性も活躍できるやりがいのある職場です。


防衛大学校 研究科とは?

一般大学の大学院に相当し、自衛官の身分のまま仕事として学ぶことができます。現在、「理工学研究科」「総合安全保障研究科」の2科が設置されており大学院設置基準の修士課程、博士課程に準拠しています。前期課程は2年、後期課程は3年で「独立行政法人大学改革支援学位授与機構」が実施する論文審査と試験に合格するとそれぞれ修士、博士の学位が授与されます。

※授与学位:理工学研究科(理学または工学)/総合安全保障研究科(安全保障学)

詳しくは、防衛大学校のホームページをご確認ください。

自衛官説明会のご案内

群馬県内各地で自衛官募集に関する個別説明会、
相談会を開催しております。

対象:18~32歳以下の方・保護者の方
内容:採用区分、陸・海・空、入隊後の職種、教育・キャリアパス・給与・待遇等について

日程・詳細はこちら

TOP

Japan Self Defense Force GUNMA Provincial Cooperation Office