群馬ちほん日記|自衛隊群馬地方協力本部

広報室日記 令和2年11月

航空自衛隊 百里基地を見学しました。

令和 2年 11月 14日(土)茨城県にある航空自衛隊百里基地見学ツアーに参加しました。
当日は快晴に恵まれ、募集対象者6名が参加しました。

正門横で記念撮影!

百里基地 正門前で受付を行い、いざ中へ。
基地内はとっても広いです。

格納庫前のエプロン区域に移動して、戦闘機、救難ヘリコプター等の装備品を見学しました。

F-4EJ改 ファントム!です。

コクピットの近くまで行ってパイロットの方が
説明してくれました。

マスコットキャラクター
”ひゃくりん”がお出迎え!

F2戦闘機の前で記念撮影!

続いて救難ヘリコプターと捜索機を見学しました。こちらもパイロットと整備士が説明してくれました。

遭難した人を見つける飛行機です。民間機を改造して作られました。機体の下にレーダーがあって人間の体温を感知して見つけることができます。

遭難した人を助けるヘリコプターです。空中で給油を受けることもできます。

中は広いです。遭難者を素早く収納することができます。

女性の整備幹部もいます。
一緒に記念写真をパチリ。

エプロン区域でたくさんの飛行機を見学しました。続いて、消防車を見学にいきます。

基地業務群施設隊消防小隊に来ました。飛行機や施設が火災にあったときに、
いつでも出動できるようにビックサイズの消防車が待機しています。

こちらも隊員さんが説明をしてくれました。

放水訓練、勢いよく水が飛び出します。

防火服を体験しました。

最後に消防車の前で記念撮影!

続いて、体験喫食と警備犬、生活隊舎の見学にいきます。

体験喫食・警備犬の訓練見学・生活隊舎の見学

隊員食堂で体験喫食

メニューは、鯖の塩焼き、馬鈴薯のそぼろ煮、大豆煮豆、レタスサラダ、お味噌汁(Total 946kcal)でした。

お昼を食べた後は、警備犬の訓練を見学に行きました。
警備犬がいるのは航空自衛隊のみです。

賢いシェパード君、ハンドラーとの息もピッタリです。

不審者を撃退する訓練です。
不審者役は航空自衛官が努めました。

この日、訓練展示を務めた
シェパード君。お疲れさまでした。

続いて隊舎見学を行います。

実際に一般隊員が居住している部屋を見学させてもらいました。きれいに整頓されています。こちらは3人部屋。独身者はこちらで生活し、家賃と食事は無料だそうです。

名物バームクーヘン!毛布の端をあわせてきれいにたたみます。整理整頓は自衛官の基本です。部屋にテレビや電子レンジなど家電を置くこともできるそうです。

最後に売店で自衛隊グッズをお買い物。
百里基地オリジナルTシャツやお菓子等もありましたよ!

百里基地のみなさん、
ありがとうござました!

いかがでしたでしょうか。

航空自衛隊には、パイロットの他に、整備、救難、消防、警備、航空管制など、いろいろなお仕事があります。充実した教育制度とともに各セクションでは頼もしい上司、先輩方があなたの自衛隊ライフをサポートします。また、一生付き合える同期にも巡り合えるかも。ぜひ、国家を守る公務員、自衛官を目指してみませんか。

前橋、高崎、藤岡、沼田、太田の県内各募集事務所では、随時、ご相談を承っております。
自衛官という職業にご興味のある方、一度、お話を聞いてみたい方、ぜひお気軽に 募集事務所等 へご連絡ください。

また、自衛隊をもっと知っていただくため、説明会を開催してます。詳しくは、自衛官募集 説明会のページ をご覧ください。


百里基地 装備品コレクション

戦闘機 F-4EJ改
愛称:ファントム

F-2支援戦闘機

U-125A 救難捜索機

UH-60J 救難ヘリコプター

information

自衛官説明会を開催しています。

対象:18~32歳以下の方・保護者の方
内容:採用区分、陸・海・空 入隊後の職種、教育・キャリアパス・給与・待遇等について

詳しくはこちらをご覧ください。
TOP

Japan Self Defense Force GUNMA Provincial Cooperation Office