群馬県自衛隊入隊・入校予定者激励会 航空自衛隊航空中央音楽隊演奏会/     HOME  

激励会タイトル 音楽隊写真

2019.3.10(

昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)

地図

昌賢学園まえばしホールの駐車場はご利用できません。公共交通機関又は近隣のパーキングをご利用ください。
※満席の場合は入場をご遠慮いただく場合があります。


だるまん

主催:群馬県防衛協会、群馬県隊友会、群馬県自衛隊家族会、曲南会

協力:自衛隊群馬地方協力本部



お問合せ先: 自衛隊群馬地方協力本部 広報室 TEL:027-221-4472


※入場券は下のボタンをクリック後、印刷してご使用するかスマートフォンに画面を表示し入場時にご提示ください。また本部や各案内所でも配布しております。  各案内所




入場券



|航空中央音楽隊公式ホームページ




 航空中央音楽隊 オランダ国際軍楽祭
 航空中央音楽隊 ドイツ国際軍楽祭



 航空中央音楽隊は、昭和36年航空音楽隊として東京都立川市に発足、昭和57年航空中央音楽隊となり、防衛大臣直轄の音楽隊として防衛省の式典及び各地での演奏会など年間約100回の演奏活動を行っています。
 これまで東京オリンピックや今上天皇即位の礼等、数多くの国家行事及び国際イベントに参加しています。
 平成4年に世界の優秀な軍楽隊に贈られる「ジョージ S.ハワード大佐顕彰優秀軍楽隊賞」をアジアで初めて受賞し、平成7年には静岡県浜松市で行われた世界吹奏楽大会(WASBE)に出演しました。平成11年自衛隊音楽隊として初めて、カナダ・ハリファックス市で開催された世界の軍楽隊の祭典「第20回ノバスコシア国際タットゥー」に参加するとともに、アメリカ合衆国ワシントンD.C.においてアメリカ空軍軍楽隊と共演、平成18年には大韓民国で開催された「2006ウォンジュ国際タットゥー」今年度9月にはドイツ及びオランダで開催された「ミリタリー・タットゥー」に参加し好評を博すなど、国際交流にも貢献しています。
 国内においては、定期演奏会や定例演奏会をはじめとする各種演奏会を行うとともに、幅広いジャンルのCD制作にも意欲的に取り組んでいます。また小説「碧空のカノン」「群青のカノン」「薫風のカノン」(光文社出版・福田和代著)のモデルにもなりました。 これらの功績が認められ、平成27年4月に日本管打・吹奏楽学会より「第25回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(演奏部門)」を受賞しました。
 航空中央音楽隊は吹奏楽のあらゆる可能性を追求し様々な分野の演奏に挑戦するとともに、航空自衛隊ならではの機動力を活かし、国民と自衛隊の架け橋として活動しています。