自衛隊を知りたい

福島地本TOPICS ・平成25年

●平成25年       ●平成24年     ●平成23年      ●過去の記事  

2年前に生まれた野球を通しての交流
 平成25年6月29日(土) 中学生と野球交流会
吹奏楽部による演奏と共に出迎え 真剣勝負 ん?!ハッピー君が出塁!
ナイスゲームでした
また対戦しよう
会話も弾みます
 いわきグリーンスタジアムにおいていわき市が主催する 「中学生との野球交流会」 に東日本大震災での災害派遣活動で いわき市において活動した鳥取県米子駐屯地の第8普通科連隊野球部が参加しました。
 交流会では8普連が約2年ぶりに豊間中、湯本二中とそれぞれ対戦し、8普連のキャラクターであるハッピー君も出場しました。 試合のあとは実行委員の方々が作った昼食をいただきました。

高校生と音楽を通して交流
 平成25年6月20日(木) 相馬東高校音楽演奏会
前日とは違った雰囲気での演奏
歌姫です♪ 将来は海の音楽隊に入らない?
 相馬東高校において海上自衛隊東京音楽隊による 音楽演奏会が行われました。参加した生徒など約600名が勇壮な吹奏楽の調べを楽しんでいました。 演奏会の後には、吹奏楽部部員へ楽器別の演奏指導が行われ、生徒たちは熱心に指導を聞いていました。

これぞ海自のセントラルバンド
 平成25年6月19日(水) ふれあいコンサートinいわき
右の隊員が福島県出身です
素晴らしい会場と演奏 募集広報ブースも展開
 いわき芸術文化交流館アリオスにおいて海上自衛隊東京音楽隊による 音楽演奏会が行われました。 演奏会序盤の福島県出身の隊員によるクラリネットの演奏、また、「歌姫」こと自衛隊音楽隊で唯一の声楽専門の隊員の歌声には多くの観客が聴き入っていました。 その他NHK大河ドラマ「八重の桜」のメインテーマや宇宙戦艦ヤマトのテーマ曲など幅広い楽曲をレベルの高い演奏で訪れた約900名の聴衆を魅了しました。
 福島地本のトップページに東京音楽隊のHPバナーを作成いたしましたので、活動や演奏会予定等、ぜひご覧ください。
 

梅雨の空模様でした
 平成25年6月16日(日) 福島・相馬復興支援マラソン支援
数回にわたり演奏が行われました
スタートです 雨の中、来場していただきました
 相馬市で開催された福島・相馬復興支援マラソンにおいて福島駐屯地による 音楽演奏と装備品展示(軽装甲機動車、高機動車)を実施しました。
 当日は、あいにくの雨模様でしたが、約1000人が訪れました。

最高の祭にブルーインパルスが華を添えました
 平成25年6月1日(土)・2日(日) 東北六魂祭2013福島支援
福島の空に大輪の『さくら』が咲きました 無線で指揮を執る飛行隊長 さぁ、パレードのスタートです!
サイン会には長蛇の列ができました 東北の祭が集いました 完璧です!
第4航空団司令と歓談する本部長 腕章を付けているのは話題の…! 陸・海・ブルー、どれにしましょう?
 福島市で開催された東北六魂祭を支援しました。
 1日は午後2時半からのパレードに先立ち、ブルーインインパルスによる展示飛行が行なわれ、今年で3回目となる六魂祭に華を添えました。
 福島地本は2日間を通し、メイン会場にて広報ブースを展開しました。1日はブルーインパルスの隊員によるサイン会や記念撮影会が行なわれました。ちびっこ制服試着コーナーにはブルーインパルスのヘルメットもあり、非常に好評でした。また、ドラマで話題の航空幕僚監部広報室の隊員の人気もブルーに負けぬものがありました。2日は制服試着コーナーにおいて海上自衛隊の制服が人気でした。
 福島地本は今後も様々なイベントでの広報活動を予定しておりますので、ぜひお越しください。

お暑い中ご来場ありがとうございました
 平成25年5月26日(日) 会津若松市自衛隊音楽祭支援
外とは違った熱気に包まれました 音楽隊には愉快な隊員もいます♪ 本部長による募集広報
 会津若松市の「會津風雅堂」において開催された「会津若松市自衛隊音楽祭」を支援しました。
 5つの団体からなる会津若松市自衛隊音楽祭実行委員会の主催のもと開催され、約1600人の方にご来場いただきました。開場1時間前から多くの方が長蛇の列を作り、開場を心待ちにされていました。
 今年の演奏は東北方面音楽隊によるもので、クラシカルな曲目から、ポップな曲目までレベルの高い演奏を行い、観客を魅了しました。中にはNHK大河ドラマ「八重の桜」のメインテーマや復興支援ソング「花は咲く」などの演奏があり、心に響く演奏に耳を傾ける観客の姿が印象的でした。また、県内出身の隊員による演奏やマイクパフォーマンス、歌声には終始多くの歓声が湧いていました。
 募集広報ブースの展開も行い、招待された会津若松市内の142人の中高生や来場された方に自衛隊について説明等を行いました。「音楽隊で活躍する自衛官」という道もあることを知っていただければ幸いです。
 ご来場ありがとうございました。 

自衛隊も珍しい車両を展示
 平成25年5月26日(日) 西会津ふるさとなつかしCarショー支援
普段はなかなか見られない車両も展示 試着コーナーの人気も上々
 会津若松出張所長は、西会津町で開催された「第10回西会津ふるさとなつかしCarショー」を福島・郡山駐屯地とともに支援しました。
 訪れた子供達が82式指揮通信車や軽装甲機動車などの前で記念撮影をするなど大盛況でした。

本年度もご協力を願いいたします
 平成25年5月12日(日) 福島県自衛隊父兄会総会支援
本部長による講演 感謝状贈呈 受賞者の皆様
 平成25年度(公社)福島県自衛隊父兄会総会等を支援しました。
 総会には会員約40名が参加し、24年度の決算や25年度の事業計画等が決定されました。総会後の講演会では、中村本部長が、日本の安全保障環境等について講話を行いました。
 また、本部長感謝状の贈呈式が執り行われ、功績が顕著であった3団体・3個人の方が受賞されました。贈呈式において、本部長は日頃の支援などに感謝するとともに今後も各種の活動において、ご理解・ご協力を賜りたいと挨拶しました。 

東北六魂祭に向け、ブルーインパルスも訓練を重ねています
 平成25年5月10日(金) ブルーインパルス取材
蒼き衝撃が福島上空を駆けます 取材を受ける松島基地広報班長 抱負を語る田中飛行隊長
 松島基地で行われたブルーインパルスの取材に同行支援しました。
 取材にはテレビユー福島、福島中央テレビ、福島民報社が参加しました。当日は、快晴でブルーインパルスによる飛行訓練ではさまざまな展示飛行課目が行われました。
 ブルーインパルスは、6月1(土)に開催される東北六魂祭2013福島において、展示飛行を行います。

多くの方にご来場いただきました
 平成25年5月3日(金)~5日(日) マンモフリーマーケット支援
今回も好評の試着コーナー 任務遂行中! 自衛隊には様々な車両があります
 郡山地域事務所は、KFBマンモスフリーマーケットに郡山駐屯地による装備品展示(野外炊具、救急車)と共に広報ブースを出展しました。 
 当日、会場のビックパレットには3日間で約5万人が来場しました。
郡山所の広報ブースではミニ制服の試着コーナー、パネル展示、アンケートなどを実施しました。

風が非常に強い日でした
 平成25年4月28日(日) 春の市民まつり(南相馬市)支援
海上自衛官による組み紐作り教室
1/2tトラック前で記念撮影 立派な操縦士!
 相双地域事務所は、南相馬市で開催された春の市民まつりに海上自衛隊横須賀地方総監部募集支援係と共に広報ブースを出展しました。
 当日、会場の旭公園には強い風が吹く中、約6500人が来場しました。相双所の広報ブースでは車両展示、ミニ迷彩服の試着コーナー、アンケートなどを実施しました。

あいにくの雪でしたが…
 平成25年4月21日(日) 郡山駐屯地創立60周年記念行事
すっかり雪景色 敬礼!気分はもう自衛官! 熱心に質問をされる方も
 郡山駐屯地創立60周年記念行事において募集広報ブースを展開し、ミニ迷彩服・セイラー服の着替えコーナー、パネル展示、アンケートなどを実施しました。
 当日は、4月にしては珍しく雪が降るなどあいにくの天気でしたが、ちびっこ着替えコーナーやアンケートは子供たちで賑わいました。足元が悪い中、お越し頂きありがとうございました。

桜と音色に酔いしれた1日
 平成25年4月20日(土) 釈迦堂川さくらまつり in すかがわ支援
仲良く並んで記念撮影 お家の車とどこが違うかな? 音色に魅了されました
 須賀川市で開催された釈迦堂川さくら祭りにおいて広報ブースを展開し、 ミニ迷彩服・セイラー服の着替えコーナー、車両展示、パネル展示などを実施しました。
 また、須賀川市文化センターでは第6音楽隊による演奏が披露され、 約400名の聴衆をレベルの高い演奏で魅了しました。

貴重なご意見をよろしくお願いいたします
 平成25年4月19日(金) 平成25年度防衛モニター委嘱状伝達式
広報室長による説明 桜が舞い散る中での訓練を見学 本部長による委嘱状伝達
 平成25年度防衛モニターが新たに決定し、委嘱式が行われました。
 まず、広報室長から説明が行われた後、福島駐屯地において 新隊員の訓練見学、体験喫食、防衛館見学を行いました。 その後、中村本部長が防衛事務次官による委嘱状を読み上げ、交付しました。 今回の委嘱式において、新たに2名が委嘱され、2年間の活動が開始されました。

入隊・入校予定者の門出を祝う
 平成25年2月中旬~3月下旬 入隊・入校予定者激励会支援 
会津方部激励会の様子(会津若松市) 県北地区激励会での記念撮影(福島市)
 自衛隊父兄会などの協力団体、市町村が主催する自衛隊入隊・入校予定者激励会を支援した。福島県内各地で地区・市町村などの単位で27回の激励会が行われ、約300名の入隊・入校予定者とその家族が参加した。来賓として参加した国会議員、市町村長などが祝辞を述べ、福島・郡山駐屯地から参加した先輩隊員が激励の言葉を述べ、入隊・入校予定者の門出を祝った。また、小野寺防衛大臣やロンドン五輪メダリストの激励メッセージも放映された。

高校生が自衛隊を実体験
 平成25年2月5日(火) 学法福島高校職場体験学習支援
no image no image no image
説明をする福島募集案内所長 右へ~ならえっ! 74式戦車の前で記念撮影
 福島募集案内所は学校法人松韻学園福島高等学校の職場体験学習を福島駐屯地の協力のもと支援した。
  福島駐屯地において1年生13人が参加し、自衛隊の概要説明、基本教練体験、格闘訓練見学、体験喫食、広報館見学などを実施した。 基本教練体験では福島駐屯地の隊員の指導のもと生徒たちが号令を発して分隊教練ができるまでに上達した。 生徒達は、展示用戦車やヘリコプターを目の当たりにし、喚声をあげていた。




                                  TOPへ