福島県内の駐屯地等

陸上自衛隊 福島駐屯地

福島駐屯地は、福島市の中心街から南西に12km吾妻、安達太良連峰の山ふところに抱かれた風光明媚・人情味豊かな地にあります。

昭和28年開庁し、第11施設群・福島駐屯地業務隊及びその他の部隊が所在し、真に役立つ逞しい部隊の練成に励んでいます。

・第44普通科連隊 ・第11施設群 ・福島駐屯地業務隊等

https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/44i/

陸上自衛隊 郡山駐屯地

郡山駐屯地は、福島県の中央に位置し秀峰安達太良山を仰ぐ安積平野の地に創設され、東北方面特科連隊第1大隊、第3大隊、第6高射特科大隊を主要部隊として編成されています。

隊員の約9割は県内出身者で占め、名実共に「郷土部隊」としての誇りを堅持し日夜訓練に励んでおります。

・東北方面特科連隊第1大隊、第3大隊 ・第6高射特科大隊
・郡山駐屯地業務隊等

https://www.mod.go.jp/gsdf/neae/6a/index/index.html

航空自衛隊 大滝根山分屯基地

大滝根山分屯基地は、福島県の太平洋沿いを南北に縦断する阿武隈山系の最高峰に位置しており、陸・海・空3自衛隊の中でも最も高所に位置する部隊です。

国産3次元レーダー、通信機器等を装備するレーダーサイトとして、有事においては防空のため戦闘機の管制を実施いたします。

・第27警戒群

https://www.mod.go.jp/asdf/ohtakine/