援護業務について

1 退職自衛官を雇用してみませんか? 貴社の発展に貢献致します。

自衛官は、規律ある日常生活を送り、上司の命令指示に従い、様々な分野において、厳しい訓練を受けております。国際貢献活動、災害派遣、各種スポーツ競技、地域行事への協力等あらゆる場で活躍しております。もちろん、自衛官は健康な身体と抜群の体力とともに、各種資格・免許を保有しております。退職自衛官は、あなたの会社の発展のため、プラスになる人材です。
自衛官には若年定年制と任期制があります。詳しくは下表をご覧下さい。

若年定年制自衛官

退職時年齢 階級に応じて53~57歳(最多年齢:55歳)
退職の時期 通年(退職日は本人の誕生日のため年間を通じて退職者あり)
特徴 ①部下を指揮・指導する能力が高い
②企画力、調整力、実行力が優れており、協調性に富む
③様々な職域における豊富な経験をもっている

任期制自衛官

退職時年齢 おおむね20~28歳くらい
退職の時期 通年(最多期:3・4月)
特徴 ①上司の命令・指示に忠実
②規律ある行動が身についている
③充実した体力・気力をもっている

 

2 福島県自衛隊退職者雇用協議会へ加入しませんか?

加入企業数 福島県在住企業等 501社     (令和2年9月1日現在)
目的 自衛隊退職者の雇用促進を図り、有能な労働力を確保し、もって地元産業の振興に寄与する。
主な事業 ①退職者の雇用促進
②隊員の就職補導に関する協力
③退職予定者への地元産業の紹介及び職場見学
④会員の部隊見学及び研修

 

3 福島県内就職支援機関

援護機関名 所在地 電話番号
本部援護班 〒960-8162
福島市南町86
024-546-1919/1920
福島地区援護センター 〒960-2156
福島市荒井原宿1
024-593-1379
郡山地区援護センター 〒963-0201
郡山市大槻町長右ェ門林1
024-961-2493

 

4 注意

「退職自衛官の雇用をお考えの企業様へ」
~退職自衛官の再就職を斡旋すると称する詐欺まがいの振り込み依頼について

退職自衛官の再就職を斡旋すると称し、登録料という名目で振り込みを依頼する詐欺まがいの電話があったとの連絡が寄せられております。
退職自衛官に係る職業紹介事業は、財団法人自衛隊援護協会が厚生労働大臣と国土交通大臣の許可を得て、無料で行っております。
つきましては、このような電話に取り合う事の無いようお願い致します。
なお、ご不明な点については下記までお問い合わせ下さい。

【お問い合わせ先】
防衛省陸上幕僚監部人事部援護業務課 電話 03-3268-3111(内線40301~40304)
財団法人自衛隊援護協会       電話 03-3355-0505
陸上自衛隊東北方面総監部援護業務課 電話 022-231-1111(内線2268・2648)
自衛隊福島地方協力本部援護課    電話 024-546-1919
財団法人自衛隊援護協会仙台支部   電話 022-227-2610