本文へスキップ

平和を守る、人になろう。

30年度のイベント風景SERVICE&PRODUCTS

2月2日(土)〜3日(日)自衛隊ミステリーツアー
10月21日(日)平成30年度陸空海自衛隊福井市中パレード
7月14日(土)練習艦「せとゆき」一般公開
6月24日(日)ふれあいコンサートinふくい

★★★平成31年1月1日発行「防衛ふくい くずりゅう」★★★
※ホームページ掲載にあたり、紙媒体のものより一部内容を変更しております※



31年2月2日(土)〜3日(日)自衛隊ミステリーツアー

2月2日(土)・3日(日)の2日間にかけて、「陸海空の自衛隊を体験しに行こう!」というテーマのもと、自衛隊ミステリーツアーを開催しました。

■1日目■

07:00
福井春山合同庁舎から県内の各インターチェンジを経由し、公募で集まった23名の参加者の皆さんと福井地本の隊員とで第一の目的地へ向けて出発!道中、自衛隊に関するクイズ大会で盛り上がりながらバスで走ること4時間…


11:00

「航空自衛隊浜松広報館 エアーパーク」(静岡県浜松市)に到着!航空自衛隊浜松基地に隣接する「見て体験して楽しむ」をコンセプトにした航空自衛隊のテーマパークです。

多数の航空機の実物が展示されているほか、大迫力の巨大スクリーンで航空機の映像が楽しめる全天周シアターなど、見どころいっぱい!

パイロット訓練生と同じ飛行コースを体験できるシミュレーターにも挑戦。自分の好きな機体や操縦の難易度が選べます。なかなか難しい?





そして、途中のサービスエリアで昼食を済ませて、第二目的地へ!

15:00
富士山が目の前に広がる、陸上自衛隊駒門駐屯地へ。第1師団唯一の戦車部隊である第1戦車大隊が駐屯しています。

74式戦車と10式戦車を間近で見学させてもらった後、74式戦車に体験試乗もさせてもらいました!「思ったよりスピードが出てびっくりした」という感想が多く、また舗装されていない道を走行するので、まるでアトラクションのように迫力満点でした。

戦車に関する豆知識などもいろいろと教えてもらい、戦車に関する知識を深めることができました。






そして本日のホテルへ…

■2日目■

09:00
ホテルを出発し、横須賀方面へ向かいました。第三の目的地である、海上自衛隊横須賀基地へ。

まずは潜水艦の見学です。なかなか見学することができない、謎のベールに包まれた潜水艦。間近で見る機会は貴重なので、「意外と大きい!」や「くじらみたい!」との声が上がりました。




昼食は米軍基地内のフードコートで食べました。日本語や日本円は使用できるものの(※)、レシートが英語だったり、食べ物の大きさがアメリカサイズだったり、海外旅行に来た気分を味わいました。
(※お店の在庫状況によっては、おつりは円とドルで選べない場合があるそうです。)


13:00
次は横須賀基地の艦艇の見学へ。福井でも艦艇の一般公開を行ったりしていますが、あまり福井には来航しない補給艦を見て、その大きさに驚きの声があがっていました。また、横須賀基地の広報の方の話術がすばらしく、楽しみながら艦艇のお話を聞くことができました。




そして帰路へ。

1泊2日の短い期間ではありましたが、陸海空の自衛隊を満喫するツアーとなり、参加者の皆さんにも自衛隊に対する知識を深めてもらうことができ、自衛隊をより身近に感じてもらえるきっかけになれば私達も嬉しい限りです。

以下、参加者の皆さんの感想です!(一部抜粋。また、掲載にあたり一部修正しております。)

ツアーに参加する前は1人で不安だったけれど、いざツアーが始まってみると陸海空全ての自衛隊で貴重な体験をすることができ、このツアーに参加して本当に良かったと思います。もう少し堅苦しい感じかなと思っていたのですが、行きのバスではクイズ大会があったりして楽しかったです。
普段行けないようなところにも行けて楽しかったです。陸海空それぞれがそれぞれの仕事を全うしている様子を見ることができました。今年の春に自衛隊に入隊しますが、正直辛いんだろうな…というマイナスなイメージしかありませんでしたが、今回のツアーに参加して少しだけイメージが変わった気がします。自分がやりたいこと、やりがいを感じられることを一生懸命できる環境と、切磋琢磨しあえる仲間がいることを身をもって感じることができたと思います。
今回は大変貴重なイベントに参加させて頂きありがとうございました。今まで自衛隊のイベントは航空祭しか経験したことがなかったのですが、普段見ることのできない戦車に乗ったり、潜水艦や補給艦を間近で見ることができて、とても忘れられない経験になりました。特に戦車の体感スピードの速さには驚きました(笑)これからも今まで以上に自衛隊について知っていきたいと思いました。
自衛隊のイベントにはこれまで一度も参加したことはなく、今回は友達からの紹介を受けて初めて自衛隊の内部見学、隊員との交流をしました。これまでは、とても辛くて大変なだけだろうと思っていましたが、今回いろいろな方の話を聞いたり、自分の目で見たり、聞いたりして、とても興味を持つことができたのでこれからイベントに参加したりいろいろ自衛隊について調べてみようと思いました。
とても楽しかったです!!普段見られないようなところも見学し、いろいろなお話をお聞きすることができてとても興味深かったです。みなさんとても親切で、最初は「場違いかも…」と緊張しましたが、いろいろな方のおかげで楽しく過ごせました。自衛隊の医療に携わる人のお話も聞けたら良かったのになぁとも思いました。今回のミステリーツアー、本当に楽しませてもらいました。
大雪や地震などの災害派遣のニュース等でしか自衛隊の活動を知る機会はなく、近寄りがたい、関わることがあまりない仕事だと思っていました。しかし、今回のツアーで戦車や潜水艦を見たり、隊員の方から話を聞けたことで、大変な仕事に変わりはありませんが楽しく仕事をされているということがわかりました。また、“戦うため”ではなく、“守るため”に仕事をされていることが良く分かりました。

(文中に記載している感想文及び写真については、許可を頂いた方のみ掲載しております。)

30年10月21日(日)平成30年度陸海空自衛隊福井市中パレード

10月21日(日)にフェニックス通りにおいて、
今年で6回目となる陸海空自衛隊福井市中パレードが実施されました。

当日は天候にも恵まれ、約28000人の方々にお越し頂きました。

迫力ある車両部隊や徒歩部隊の行進、海上自衛隊舞鶴音楽隊の美しい音色、
Fー15戦闘機やCH−47J輸送ヘリコプターの飛行展示など、
陸海空三自衛隊合同ならではの迫力あるパレードとなりました。

ご声援ありがとうございました。

↑クリックすると大きな画像が表示されます。

動画はコチラから↓(youtubeへリンクします)
平成30年陸海空自衛隊福井市中パレード動画@
平成30年陸海空自衛隊福井市中パレード動画A
平成30年陸海空自衛隊福井市中パレード動画B

30年7月14日(土)練習艦「せとゆき」一般公開

7月14日(土)に敦賀港にて、練習艦「せとゆき」の一般公開が行われました。
「せとゆき」は広島県呉市を母港とし、海上自衛隊練習艦隊第1練習隊に所属する全長130mの艦艇です。
当日は天候にも恵まれ、多くの人に見学して頂きました。












30年6月24日(日)ふれあいコンサート in ふくい

航空自衛隊中部航空音楽隊の演奏による「ふれあいコンサート」がハーモニーホールふくいでが行われました。
様々なジャンルの曲目が演奏され、会場全体がその美しい音色に魅了されました。
アンコールはノリノリのあの曲(^^)
最後の画像から何の曲か当ててみてください♪













バナースペース

自衛隊福井地方協力本部

〒910-0019
福井県福井市春山1丁目1−54
福井春山合同庁舎10階
TEL 0776-23-1910
FAX 0776-23-1904

hq1-fukui@pco.mod.go.jp