第7代青森地方協力本部長(第31代部長)


【岩木山】

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、皆様の温かい御支援並びに御協力を賜り、青森地本の業務が円滑に実施できましたこと、全職員を代表し、心より感謝申し上げますとともに、本年も変わらぬ御支援、御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

さて、県内では少子・高学歴化、雇用情勢の改善等による他業種との人材確保面での厳しい競合から募集環境は年々、厳しさを増しています。昨年十月には自衛官の人材を安定的に確保するため規則が改正され、自衛官候補生の採用年齢の上限が三十三歳未満まで引き上げられる等、優秀な人材を確保するための検討が防衛省内において進められています。

一方、わが国を取り巻く安全保障環境は、様々な課題や不安定要因がより顕在化・先鋭化してきており、一層厳しさを増しています。また、昨年は西日本での記録的豪雨や度重なる台風の上陸、北海道胆振東部地震などの自然災害により広範囲かつ大規模な被害が生起する等、国民の皆様の自衛隊に対する期待も益々高まっているものと認識しています。

このため陸海空自衛隊の部隊の隊員は、我が国の平和と独立、国民の安心と地域の安全を守り抜くため、いつ如何なる状況下においても即応し任務を完遂すべく日々の活動に従事していますが、青森地本は、県内に所在する部隊等からの支援をいただきながら皆様に自衛隊への御理解を深めて頂くための広報活動、自衛官の募集、退職自衛官の再就職援護、予備自衛官等業務を職員一丸となって推し進め、隊員が任務に専念できるよう環境づくりに取り組んでまいります。

 本年は「平成」から新たな時代へと飛躍する節目の年になります。皆様にとりましてこの一年が幸多き年となりますよう御祈念申し上げ、念頭の挨拶と致します。


自衛隊青森地方協力本部長
1等海佐 田中 佳行


プロフィール

氏   名 :田中 佳行

階   級 :1等海佐

出   身 :新潟県

出 身 校 :防衛大学校36期

主要職歴

H 4.3
任 官
H15.3
第124列線整備隊長(長崎県)
H18.3
海上幕僚監部防衛課(東京都)
H20.3
第2航空機整備隊長(青森県八戸市)
H22.3
海上幕僚監部人事計画課制度班長(東京都)
H25.8
情報本部(東京都)
H27.4
第21整備補給隊司令(千葉県)
H29.3
自衛隊青森地方協力本部長(現職)