本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

横須賀地方総監 海将 酒井 良

プロフィール

CEO


氏   名 : 酒井 良
       (さかい りょう)
        昭和37年生、滋賀県
学 歴 等 : 防衛大学校31期
        (昭和62年3月卒)
        海上自衛隊幹部候補生学校
        (昭和63年3月卒)
        ハーバード大学JFKスクール
        (平成12年6月卒)
        米海大指揮課程
        (平成19年6月卒)






        

挨拶(6月)

 あじさいの花の鮮やかさが映える季節となりました。例年より少し遅くなりましたが、関東地方の梅雨入りも発表されました。今年は、梅雨がいつ明けるかだけでなく、コロナ禍における緊急事態宣言・まん延防止等重点措置の動向にも気を配りながら過ごすことになるかと存じます。

 海上自衛隊の活動としては、5月末に、練習艦隊が遠洋練習航海のため、呉より東南アジアへ向けて出国しました。日本から遠く離れた海の上、初級幹部一人一人が全力を尽くしていることでしょう。コロナウイルスの影響で、残念ながら上陸は行わない予定と聞いていますが、この遠洋航海を通じて、将来の海上自衛隊を担うための必要な知識や技能をしっかりと学んできてもらいたいと思います。
 また、6月5日には「第39次派遣海賊対処行動 水上部隊派遣艦艇出国行事」を行いました。現在の情勢に鑑み、出国する隊員のご家族や協力団体等の参列をご遠慮いただき、必要最小限の人員で見送ることとしました。出国する隊員のご家族の皆さんには非常に寂しい思いをさせてしまいましたが、ご理解ご協力いただき感謝いたします。横須賀地方隊は、隊員家族の不安解消のために家族相談窓口の設置をはじめとする家族支援施策を通じ、隊員と家族の絆を大切にする環境の構築に今後も邁進してまいります。 なお、出国行事の様子はTwitter、Instagram等の横須賀地方総監部公式アカウントで紹介しておりますので、ぜひご確認いただければと存じます。

  梅雨が明けたら、太陽がじりじりと照り付ける本格的な夏がやってきます。7月・8月には東京オリンピック・パラリンピックも予定されています。横須賀地方隊は大会支援を実施するとともに、引き続き、新型コロナウイルス対応にも全力で取り組む所存です。今後も、海上自衛隊・横須賀地方隊の活動にご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い致します。

主要配置

平成16年 8月
護衛艦しらゆき艦長
平成17年 8月
海上幕僚監部防衛課防衛班
平成19年 10月
海上幕僚監部防衛課業務計画班長
平成20年 8月
海上幕僚監部防衛課防衛班長
平成21年 8月
第7護衛隊司令
平成22年 7月
海上幕僚監部教育課長
平成24年 7月
第1護衛隊群司令
平成26年 8月
護衛艦隊司令部幕僚長
平成28年 7月
海上幕僚監部防衛部長
平成30年 8月
大湊地方総監
令和元年 12月
呉地方総監       
令和2年 12月
現 職