本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

オーストラリア海軍寄港(令和元年5月14日~5月18日)

 令和元年5月14日(火)~5月18日(土)、オーストラリア海軍 フリゲート「メルボルン」(艦長 マーカス・バトラー 海軍中佐)が横須賀港に寄港しました。
 親善を目的とした訪問で、横須賀でのホストシップは護衛艦「たかなみ」(艦長 池田忠司 2等海佐)が務めました。

 オーストラリア海軍艦艇の訪日は、平成30年11月以来であり、今回が過去10年間で14回目となります。