本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

韓国海軍寄港(H29.12.11-12.15)

 平成29年12月11日(月)~12月15日(金)、大韓民国海軍の巡航訓練戦団(戦団長 海軍准将 ヤン・ヨンモ)率いるチュンムゴン・イスンシン級駆逐艦「カン・ガムチャン」(艦長 海軍大佐 パク・チャンジュ)及びチョンジ級補給艦「ファチョン」(艦長 海軍大佐 イ・ヨンオ)が横須賀港に寄港しました。
 親善を目的とした訪問で、横須賀でのホストシップは護衛艦「てるづき」(艦長 2等海佐 藤井健志)が務めました。

 大韓民国海軍艦艇の訪日は、平成28年9月以来21回目となりました。