本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

日米女性隊員意見交換会(H29.10.6)

 平成29年10月6日(金)、横須賀地方総監部(総監 海将 道満誠一)は、在日米海軍司令部(司令官 グレゴリー・フェントン少将)と連携し、メルキュールホテルにおいて日米女性隊員意見交換会を実施しました。
 このイベントは、日米両国の女性隊員が相互に意見交換を行い、理解を深めることにより、海上自衛隊と米海軍における女性同士の連携を強化する目的で行われました。
 参加者は総勢121名(日本側58名、米軍側63名)であり、両国の国歌演奏、海上自衛隊横須賀地方隊先任伍長(海曹長 香月信一)及び双方の代表者の挨拶の後、ランチをともに楽しみ、リラックスした雰囲気の中、各テーブルで活発な意見交換が行われました。
 双方の参加者から大変有意義な時間だったとの感想が多数あり、早くも次回の開催を望む声が上がっていました。