本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

神奈川自衛隊音楽まつり2017(H29.2.26)

 平成29年2月26日(日)、横須賀音楽隊(隊長 植田 哲生 3等海佐)は、神奈川県民ホール(横浜市中区)において開催された「神奈川自衛隊音楽まつり2017」に出演しました。
 このイベントは、自衛隊神奈川地本協力本部の支援団体協議会が主催し、入隊・入校予定者への激励はもとより、併せて、音楽演奏を通じて県民の自衛隊に対する親近感及び関心の増進を図ることを目的に、毎年開催されているものです。
 第1部は、「入隊・入校予定者激励会」が行われ、第2部は、高工校和太鼓部、東方音楽隊、横須賀音楽隊、米海軍第7艦隊音楽隊、横浜創英中学・高校吹奏楽部による演奏が順次行われ、フィナーレでは、全出演団体と来場者全員が一体となって、小中学校の卒業式などでも歌われている「ビリーブ」を一緒に合唱し、大盛況のうちに幕を閉じました。