本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

よこすかみこしパレード(H28.10.16)

 平成28年10月16日(日)、横須賀市において「第40回よこすかみこしパレード」が開催され、横須賀地区の指揮官、隊員及び家族を担ぎ手とした横須賀上級海曹会のみこしも参加しました。

 パレードでは、市内の町内会や青年会、米海軍等のみこし約60基、担ぎ手約8,000人が参加し、京浜急行横須賀中央駅前の中央通りをスタートし、三笠ゲートを経由し、米海軍横須賀基地内のクレメント通りを練り歩きました。