本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

稲田防衛大臣部隊視察(横須賀)(H28.8.23)

 平成28年8月23日(火)、横須賀地方総監部は、自衛艦隊(護衛艦「いずも」・潜水艦「こくりゅう」)を初めとする横須賀地区の各部隊等とともに稲田防衛大臣の視察を受けました。
 稲田防衛大臣は、「横須賀は海上自衛隊の主力部隊が駐在し、我が国の海上防衛の中心。引き続き緊張感をもって任務に取り組んでもらいたい」と訓示を述べられました。
 その後、稲田防衛大臣は、米海軍横須賀基地を訪問し、第7艦隊司令官及び在日米海軍司令官と会談しました。