本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

新島における爆発性危険物の処分(H28.6.5-6.10)

 平成28年6月5日(日)~6月10日(金)の間、東京都新島村本村前浜海岸沖において、横須賀水中処分隊が、警視庁からの要請により、爆発性危険物の調査及び処分を行いました。
 現地で発見された97個の砲弾等のうち、輸送が困難な62個を、6月10日(金)の午前中に同地において処分しました。
 午前11時43分、村長が安全宣言を行いました。