本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

日米初級士官交流(横須賀)(H28.4.14)
(Yokosuka Junior Officers Partnership Association (Y-JOPA)International)

 平成28年4月14日(木)、横須賀地方総監部(総監 海将 堂下 哲郎)は、在日米海軍司令部(司令官 マーシューカーター少将)と連携し、米海軍横須賀基地内において、日米初級士官交流会を実施しました。
 参加者は総勢38名であり、双方の代表者の挨拶の後、終始和やかな雰囲気で会が進められました。
 今回のイベントは、「横須賀地区の日米の初級士官の間で、個人的・長期的な交友関係を確立し、海自と米海軍との共同関係の強化・発展の個人的基盤を強化する」ため、横須賀地区で計画した交流プログラムのキックオフとして実施しました。