本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

日米合同「三笠」研修(H28.3.16)

 平成28年3月16日(水)、横須賀地方総監部(総監 海将 堂下 哲郎)は、在日米海軍司令部との交流を目的に、記念艦「三笠」の研修を行いました。
 研修には、カーター在日米海軍司令官と堂下横須賀地方総監及び、双方のスタッフ約40名が一緒に参加し、相互に理解を深める機会となりました。

東郷平八郎銅像前 三笠甲板上 三笠甲板上