本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

消磁所改修工事落成式(H28.3.2)

 平成28年3月2日(水)、横須賀造修補給所(所長 1等海佐 黒木 忠広)は、消磁所改修工事終了を記念して、落成式を実施しました。

 当日は、横須賀地方総監部幕僚長(海将補 中西 正人)の他、横須賀地方隊各部隊指揮官、Glenister米海軍横須賀基地司令官、施工に携わった会社代表者を迎え、神事及びテープカット等を行い、消磁所改修工事終了を祝いました。
 改修工事は、平成23年5月から約5年かけて、従来護衛艦より大型化した「いずも」型護衛艦に対応できるように全面的な施設拡張を行いました。

テープカット 記念撮影