本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

海上自衛隊カレーフェスタ(H27.10.10)

 平成27年10月10日(土)、「カレーの街よこすか推進委員会」などの主催により、世界三大記念艦「三笠」がある三笠公園にて、「海上自衛隊カレーフェスタ」が行われました。

 「海上自衛隊カレーフェスタ」とは、横須賀製鉄所(造船所)創設150周年記念事業の一環として、自衛隊観艦式が開催される時期に合わせ、全国的に知名度が高く個性的な「海上自衛隊カレー」をテーマとしたイベントです。
 事前に海上自衛隊の護衛艦、潜水艦、基地隊等の23部隊の腕自慢の調理員が、横須賀市内の16店舗に出向き、独自のレシピを伝授しました。9月25日(金)には、認定証の授与も行いました。
 当日はあいにくの曇天でしたが、多くの方が来場し、23種類のカレーの中から4種類を厳選。親子で来場された方は、「普段食べれない海上自衛隊のカレーを4種類も自分で選び食べられるのが嬉しい。」と話していました。

 同日には、横須賀基地における艦艇一般公開及び横須賀芸術劇場では、海上自衛隊が誇る全国の音楽隊の演奏「海上自衛隊バンドフェスティバル」も行い、「自衛隊観艦式」を盛り上げよう!というFleet Weekに相応しい幕開けのイベントとなりました。

(その他の写真はこちらにあります。)