本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

水師提督ペリー上陸記念式典支援(27.7.11)

 平成27年7月11日(水)、ペリー公園(神奈川県横須賀市)において、水師提督ペリー上陸記念式典が行われました。(主催:横須賀市)

 海上自衛隊からは、横須賀地方総監部幕僚長(中西 正人 海将補)が代表で参列しました。
 この式典は、幕末の黒船上陸を記念した「久里浜ペリー祭」の一環で行われたもので、祭りの主な内容は、よこすか開国バザール、水師提督ペリー上陸記念式典、ペリー公園から京急久里浜駅前のルートで日米親善ペリーパレード、そして夜には久里浜ペリー祭花火大会が行われました。

 日米親善ペリーパレードには、海上自衛隊横須賀音楽隊(隊長 樋口 好雄 3等海佐)も参加し、多くの方々から声援を頂きました。

 また行事が行われる一週間前の7月4日(土)、花火大会の観覧場所のひとつである久里浜海岸を、横須賀上級海曹会(会長 中出口 修 海曹長)の呼びかけで集まった隊員家族など有志約110名が、清掃しました。