本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

第45回戦没・殉職船員追悼式 (27.6.10)

 平成27年6月10日(水)、横須賀市鴨井の県立観音崎公園内「戦没船員の碑」において、 太平洋戦争や戦後の海難事故等でなくなった船員を悼む「第45回戦没・殉職船員追悼式」が行われ横須賀地方隊(総監 井上 力 海将)が支援しました。

 戦後70年にあたる今回の追悼式には、天皇皇后両陛下の御臨席を賜り、およそ650人の参列者が黙とうをささげ、白菊の花束を手向け、犠牲者の冥福を祈りました。