本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

よこすかみこしパレード(H26.10.19)

 10月19日(日)、横須賀市において「第38回よこすかみこしパレード」が開催され、 横須賀上級海曹会(会長 中出口 修 海曹長)のみこしも隊員家族合わせて196名の担ぎ手とともに参加しました。

 秋晴れとも呼べる快晴のもと、68団体、参加者約9000名の賑わいの中、 各部署から血気盛んな隊員が担ぎ手としてみこしを引きながら横須賀市内を練り歩き、 メイン会場である米軍基地内に入ると、他みこしに負けんとばかりに一層の活気で会場を沸かせました。