本文へスキップ

海上自衛隊は周囲を海に囲まれた我が国の生命線である、海洋の自由で安全な利用を守るため、日々警戒監視や訓練等に取り組んでいます。

横須賀地方総監離着任式(H26.10.10,15)

 10月10日(金)及び15日(水)、横須賀地方総監部において横須賀地方総監の離着任行事が行われました。

 離任された武居前総監は参列する隷下部隊の隊員に対し「諸官が私の要望によく応え、横須賀地方隊の精強と即応のために多大な貢献をしてくれたことに心から感謝したい」 と感謝の言葉を述べました。武居海将は14日(火)付で海上幕僚長に就任しました。

 週が明けて15日(水)には第43代横須賀地方総監となられた井上 力 海将の着任式が行われました。
 井上新総監は、着任の訓示で「任務を遂行するに臨む勤務方針は『即応』と『基本の徹底』である。国民の平和と安全を担う砦として、 その任務の重要性と責任を自覚し、高い規律と士気を持ってそれぞれの任務にまい進することを期待する。」と述べました。井上新総監は舞鶴地方総監から赴任されました。